【2022ファルコンステークス レース展望】

 

2022年3月19日(土)に中京競馬場、芝1400mで行われるファルコンステークスのレース展望です!

今年のファルコンステークスの主な出走予定馬は、トウシンマカオ、デュガ、オタルエバー、プルパレイ、ティーガーデン、ショウナンハクラクなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

ファルコンステークス レース展望

レース傾向

中京1400mで行われるファルコンステークス。1400mの重賞ということで1200mに適性のある馬とNHKマイルカップを目指す馬が出てくる難解なレース。

先週の中京はかなりの高速馬場で先行有利な馬場状態でした。ハイペースになる可能性が非常に高いので、早い流れに対応できる馬を狙ってみたい。

レースのポイント
高速馬場でスピードのあるメンバーが終結。早い流れでもしっかり脚を溜められる馬を狙ってみたい。




現時点での見解

先週同様の馬場状態だと枠順の与える影響が大きそう。

現時点で狙ってみたい馬は

ティーガーデン

新馬戦は外に持ち出すのに手間取り、前が壁になってしまったため度外視可能。前走のひいらぎ賞はある程度ペースが流れた中、かかってしまっていました。それでも、最後ゴール前でグイっと伸びてくるあたり能力はあるのでしょう。

1600mからの短縮ローテも早い流れを経験しているのもプラスですし、横山武史騎手なら信頼できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。