【2022フィリーズレビュー レース展望】

 

2022年3月13日(日)に阪神競馬場、芝1400mで行われるフィリーズレビューのレース展望です!

今年のフィリーズレビューの主な出走予定馬は、ナムラクレア、マイシンフォニー、アネゴハダ、キミワクイーン、サブライムアンセム、スリーパーダなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

フィリーズレビュー レース展望

レース傾向

桜花賞トライアルのフィリーズレビュー。

桜花賞トライアルとはなっていますが、桜花賞を本気で狙う馬が出てくるというよりも好走できたら使ってくるぐらいの馬が揃うレース。

1200mからの距離延長で出てくる馬が多く、ハイペースになりやすいレースなのでマイルでも走れるくらいの馬や内で上手く立ち回れる馬が有利になりやすい。

今年は1200mから参戦してくるのが2頭しかおらず、そのうち一頭は追い込み馬もゼロドラゴン。今年は阪神の馬場もいいですし、内を上手く立ち回れそうな馬を狙ってみたい。

レースのポイント
ハイペースになりやすいレースですが、今年は快速馬が少ない。内で上手く立ち回れそうな馬を狙ってみたい。




現時点での見解

今週は時間もないですし、枠番が決まらないと予想しにくい。

今の内にレース映像を見て、週末の予想に備えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。