【2022チューリップ賞 レース予想】

 

2022年3月5日(土)に阪神競馬場、芝1600mで行われるチューリップ賞の予想です!

今年のチューリップ賞の主な出走予定馬は、サークスオブライフ、ナミュール、ウォーターナビレラ、ステルナティーア、ルージュスティリア、ラリュエルなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

チューリップ賞 勝負度【C】

阪神外回りコースという能力が問われる条件で行われますが、馬場がいい時に行われるということと、有力馬は目標が先にあるということで桜花賞に比べると差しの決まりにくいレース。

素直に強い馬から前残りの馬券を狙ってみたい。

 

本命は◎ナミュール

前走は出遅れてしまい内に進路を取ってしまったことが敗因のすべて。内が荒れた馬場で上位3頭が外から伸びてきた中、この馬だけ内から伸びてきたことを考えても負けて強しという内容でした。

ここは賞金が足りないのでなんとしても3着以内に入らないとまずいのでここでの勝負気配もサークルオブライフより上でしょう。

逆転に期待!なんて書きたいところですが、普通にこちらの方が人気になりますよね(^^;)

 

対抗〇ラミュエル

阪神1800mの新馬戦を好時計で勝利。倒した相手も強かったですし、能力は疑う必要がないでしょう。

ディープインパクト産駒ですが、ステイフーリッシュの下ということで能力はあるものの瞬発力には少し欠ける印象。

クイーンカップでは何度も前をカットされてしまいスムーズに加速できず、外から決め手のある馬たちに差されてしまっただけ。この枠で川田騎手なら先行してしっかり力を出し切れると思いますし、この人気で買えるなら狙ってみたい。

 

▲ジャマン

スタートは普通ですが、この馬は2の脚のスピードの乗りが非常にいい。

前走は2000mだから止まってしまったが、1600mの新馬戦では上がり最速を使っての逃げ切り勝ち。この枠からならすんなりハナを奪えそうですし、あっさりの逃げ切りがあってもいいと思います。

 

☆サークルオブライフ

阪神JFを勝っているので強い馬なのは間違いないですが、前走は外差し馬場に恵まれた印象。

ここは賞金も持っていますし、デムーロ騎手は内枠の成績が良くないですし、出遅れのリスクもある。ある程度は追い込んでくると思いますが、差し損ねがあるのではないでしょうか。

 

予想印

◎ナミュール
〇ラミュエル
▲ジャマン
☆サークルオブライフ

買い方

馬券の狙い方
◎ナミュールは堅軸とみて穴っぽい○ラミュエル▲ジャマンへの馬券が中心。3連複は買わずワイドを本線にします。

ワイド、馬連
◎-〇▲
〇-▲(抑え)

3連単
◎⇔〇▲→〇▲☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。