【2022小倉大賞典 レース展望】

 

2022年2月20日(日)に小倉競馬場、芝1800mで行われる小倉大賞典のレース展望です!

今年の小倉大賞典の主な出走予定馬は、アリーヴォ、ヴァイスメテオール、ダブルシャープ、ランブリングアレー、スカーフェイス、スーパーフェザーなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

小倉大賞典

レース傾向

小倉競馬場で行われるGⅢのハンデ重賞。ローカルのハンデ重賞らしく非常に荒れやすいレース。

先週までの競馬を見ると小倉は開催の早い時期から馬場が荒れ始め、外差しの決まる馬場になってきました。

このレースは当日の馬場状態と枠番から受ける影響が大きそうですし、騎手の意識次第、乗り方次第の部分が多そう。中距離戦は短距離戦よりも内枠の馬や先行馬の好走も期待できるので番組的に9Rの1200mのレースが外差し決着になってくれれば、前を狙うのも面白いかもしれません。ブログ予想に反映するのは無理ですが…(^^;

レースのポイント
馬の能力よりも馬場状態、騎手の乗り方、枠番に受ける影響が大きくなりそう。




 

現時点での見解

このレースは枠番が決まらないと全く予想が出来ないレース。

とにかく人気薄を狙うべきレースだと思うので、人気薄から買って跳ねればラッキーくらいで臨む方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。