【2022先週の予想結果 東京新聞杯など】

こんばんは!

先週は仕事がイレギュラーだったこともあり、ブログもスカスカになってしまいましたし、noteの更新も出来ませんでした。それでも、競馬自体はほぼフルで参戦!ブログ予想は一つも当てることが出来ませんでしたが、何とか2日間でプラスを叩きだすことができました。

今年に入り、下手にレースを絞ることをやめて手当たり次第勝負するようにしているのですが、やはり予想して馬券を買った方がレースが見えてきますね。

ただ、やっぱり重賞でヒットが欲しい。なんだかんだ愛知杯から重賞当たってない。しかも2万馬券になった3連複を購入せず、勝負した単勝がわずかの差でハズレてしまいどちらかと言えば後悔の方が大きかった。

今週は久しぶりに3重賞ありますし、1つ、いや2つくらい当てたいです!

 

オリンピックを見ながら振り返りの記事を書いていたのですが、ジャンプの失格がショックすぎて手が止まってしまいました。。。

 

東京新聞杯

予想はこちら

結果

1着 △イルーシヴパンサー
2着 ◎ファインルージュ
3着 △カラテ

能力こそあるが、エンジンのかかりが遅いので◎ファインルージュは内枠で馬郡を捌くのにてこずると2~3着もありそうだと予想で書いていました。結果その通りになったのですが、狙った穴馬が来てくれませんでした。

イルーシヴパンサーもカラテも前走いいレースをしていたので特に嫌う必要はなかったのですが、この人気決着では仕方ないですね。

東京で力のある馬が好走しやすい馬場の時はこういう堅いところを狙うというのもありなのかもしれません。

 

きさらぎ賞

予想はこちら

結果

1着 ▲マテンロウレオ
2着 ○ダンテスヴュー
3着 …メイショウゲキリン

9着 ◎シェルビーズアイ

ここは低レベルで難解なレースということで穴馬の◎シェルビーズアイを狙ったのですが、全く伸びきれず。

こういう低レベルになりそうな時は「シンプルに逃げ馬!」

これは今後のために覚えておきたい。

 

アルデバランステークス

予想はこちら

結果

1着 △スマッシングハーツ
2着 ▲ニューモニュメント
3着 △アルドーレ

10着 ◎ネオブレイブ

ここは先行馬不在ながら1900mという特殊な条件ということもあり、大穴の差し馬◎ネオブレイブを狙ったのですが、不発。というより、ポジションが悪すぎました。

結果的には比較的堅く収まりましたが、そういう馬券を買うレースではなかったと思うのでここはしょうがないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。