【2022きさらぎ賞 レース展望】

 

2022年2月6日(日)に中京競馬場、芝2000mで行われるきさらぎ賞のレース展望です!

今年のきさらぎ賞の主な出走予定馬は、ダンテスヴュー、マテンロウレオ、アスクワイルドモア、エアアネモイ、フォースクエアなど。




こんばんは!

あっという間に1月が終わってしまいましたね。

コロナの影響で特になにもなく終わってしまいましたが、今年の目標であるブログの毎日投稿だけはここまで出来てます!

いつまでコロナが続くかわかりませんが、これだけはしっかり継続していきます!

明日は、川崎記念の予想を出します!

 


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

レース傾向

今年も昨年同様中京2000mで行われるきさらぎ賞。

中京の2000mという底力が要求される舞台。さらに、昨年は馬場が荒れていたことでスタミナの問われるレースになりました。

今年は昨年ほど馬場が荒れておらず、少頭数が濃厚なので昨年ほどスタミナの問われるレースにはならなそう。

リューベック、レヴァンジルの2頭は回避が濃厚なので、低レベルなレースになりそう。

レースのポイント
低レベルなメンバー。強い馬が好走しやすいコースなので強い馬を探すレース。




 

現時点での見解

少頭数で読みにくい中京での競馬。

それほど買いたい馬はいませんが、現時点では

シェルビーズアイ

新馬戦を今回と同コースで勝利。時計が遅く、着差もつけていませんが、道中のペースが遅かったですし、最後は流し気味での勝利でした。

ホープフルステークスは見せ場なく負けてしまいましたが、緩みのないレースの競馬が合っていなかったのかも。今回はスローが濃厚なので、初戦のような競馬ができるかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。