【2022アメリカジョッキークラブカップ レース展望】

 

2022年1月23日(日)に中山競馬場、芝2200mで行われるアメリカジョッキークラブカップのレース展望です!

今年のアメリカジョッキークラブカップの主な出走予定馬は、オーソクレース、ポタジェ、ボッケリーニ、ラストドラフト、アサマノイタズラなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

アメリカジョッキークラブカップ レース展望

レース傾向

中山2200mで行われるアルゼンチン共和国杯。

中山2200mというコースは外回りコースで行われるため、コーナーが緩やかでロングスパート勝負になりやすい。

年初めは内・先行が有利だった中山競馬も外からスムーズに加速できる馬の好走が目立って来ました。

ここもロングスパート勝負に強い馬を狙ってみたいです。

レースのポイント
スタミナと持久力が問われる舞台。王道路線では求められない特殊な適性が求められる。




現時点での見解

このレースは狙いたい馬が一頭います。

アンティシペイト

日曜日に予定馬が出た時から目をつけていて、Twitterでもサラッと呟きました。今年のアルゼンチン共和国杯はこの馬をどのくらいのオッズで買えるので勝負度を決めようと思っていました。

ですが、日曜日の時点で横山武史騎手(だったはず)の想定が月曜日に三浦騎手へ変更されてました…

この変更でオッズ次第から三浦騎手を信用していいのか?という勝負に変わってしまいました(^^;

アンティシペイトはこの舞台は絶好条件だと思いますが、少々乗り難しいタイプ。外枠を引けばロングスパート勝負しやすくなりますが、その分折り合いが難しくなり、内枠を引くと折り合いはつけやすくなっても上手なレース組が求められる。

中山の芝中距離重賞でこの騎手に上手く乗ることを期待するのは…

 

それよりも前走下手っぴに乗って、鞍上強化となったラストドラフトの方がいいのだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。