【2022愛知杯 レース予想】

 

2020年1月15日(土)に中京競馬場、芝2000mで行われる愛知杯の予想です!

今年の愛知杯の主な出走予定馬は、アンドヴァラナウト、ソフトフルート、マリナエレーナ、マジックキャッスル、デゼル、アナザーリリックなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

愛知杯 勝負度【C】

中京競馬は先週の競馬を見る限り、仮柵があった内側しか伸びない馬場状態でした。しかし、流石に4日間使われてきたことで月曜日の最後には外も多少伸びるようになってきていました。

多少週中で雨の影響を受けたようですし、高速馬場での立ち回り競馬にはならなそう。

GⅢのハンデ戦で、天候も不安定となれば穴っぽいところを狙いたい。

 

本命は◎マリナエレーナにします。

なかなか展開に恵まれないレースが続いていましたが、距離を伸ばし一気にオープン勝ち。

ケフェウスステークスは3着と負けてしまいましたが、内に入ってしまい追い出しが遅れたことが大きな敗因。

前走の新潟牝馬ステークスは全体としては低レベルのレースでしたが、牝馬限定戦の荒れ馬場で7頭立てならレースレベルが低いのは当然。

決め手もあり、荒れ馬場もこなせるのはこのレースを走るにはピッタリでしょう。乗れている坂井騎手もいい。

 

対抗○ホウオウエミーズ

3勝クラスも勝てておらず格下の存在。さらに、ロードカナロア産駒で勝ち星は1800mのみで2000mは(0.0.0.2)と馬券内すらない。

一見すると買えない馬ですが、3走前にマーメイドステークスで5着と好走。上手くラチ沿いを走ってロスのない競馬こそ出来たものの、絶好の手応えだったにも関わらず、スムーズに加速することが出来なかった。

近2走も3走クラスで負けてしまっていますが、どちらもスローの流れを外から強気に仕掛けたところを内でじっとして馬に最後差されてしまっただけ。

力のいる馬場は得意ですし、伏兵ということで色気を持たずにじっくり競馬をすればチャンスはありそう。

 

▲ルビーカサブランカ

前走のオリオンステークスは内枠スタートで荒れた内を走りながら、スムーズに外に出されるとあっという間に抜け出してきての完勝。

シドニートロフィーではソフトフルートと0.1差、エリザベス女王杯を勝ったアカイイトとはクビ差と差のない競馬ができており力はある。

クラスが上がってレースレベルが上がればこの馬が力を発揮しやすくなりそうですし、中京も向いている。

 

予想印

◎マリナエレーナ
〇ホウオウエミーズ
▲ルビーカサブランカ

買い方

馬券の狙い方
◎マリナエレーナは好走率は高そう。人気どころがやや怪しい気がしますが、アンドヴァラナウト、マジックキャッスル、ソフトフルート全てが飛ぶ確率は低い。なのであえて印を絞って勝負します。

単勝 ◎マリナエレーナ(8倍くらいは欲しい…)

ワイド ◎-○▲(本線)

馬連 ◎-○▲(おまけ程度)

3連複 ◎○▲(一応100円買う)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。