【2022日経新春杯 レース展望】

 

2022年1月16日(日)に中京競馬場、芝2200mで行われる日経新春杯のレース展望です!

今年の日経新春杯の主な出走予定馬は、ステラヴェローチェ、ヨーホーレイク、クラヴェル、フライライクバード、ショウナンバルディ、ダノンマジェスティなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

日経新春杯

レース傾向

 

京都2400mではなく中京2200mで行われる日経新春杯。

先週の中京競馬はとにかく先行、内が有利な状態。シンザン記念で横山騎手の会心の騎乗が決まったように、後方から外をぶん回して届くような馬場ではありませんでした。

しかし、中京2200mは直線の坂を2度超える必要があるため、立ち回り競馬にはなりにくい。

先週のイメージを引きずらず、ここはシンプルに力のある馬。そして、外枠を引いてしまったとしても乗れる騎手を素直に買いたいです。

レースのポイント
中京2200mは立ち回り力ではなく底力が問われる舞台。

 




現時点での見解

ステラヴェローチェが断然人気確実ですが、今回のメンバーでは頭二つくらい抜けた存在。秋4走めというローテは気になりますが、2000mならまだしも2200mで大きく崩れるようなことはなさそう。

馬券で工夫するなら、相手でしょう。

中日新聞杯、エリザベス女王杯はレベルがかなり怪しい。ヨーホーレイクはそもそも人気を被りやすいタイプということに加え、長期の休み明け。

マイネルウィルトスは面白そうなのですが、デムーロ騎手がステラヴェローチェに乗るので現時点で鞍上が未定。買いやすい騎手が乗るとも思えないので、印を回す程度になってしまうかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。