【2022シンザン記念 レース展望】

 

2022年1月9日(日)に中京競馬場、芝1600mで行われるシンザン記念のレース展望です!

今年のシンザン記念の主な出走予定馬は、ラスール、レッドベルアーム、ソリタリオ、ウナギノボリ、カワキタレブリーなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

シンザン記念 レース展望

レース傾向

金杯に続き、今年は中京で行われるシンザン記念。

内、外の差がないので内でロスなく運ぶことと、ある程度早い流れの中でしっかり脚を溜めることができることが要求される。

2歳戦ですし、先行馬も多くないので金杯ほどは流れないと思いますが、新馬戦でいい上がりを使えていても、超スローの競馬しか経験していないと意外と走れないかも。

レースのポイント
先行・レースセンス・早い流れでしっかり脚を溜められる最低でもこれらのどれかを満たす馬を狙いたい。




 

現時点での見解

ラスールは人気になりそうですが、これは大物感もあり重い印が必要でしょう。

レッドベルアームはこのコースで信用できる川田騎手が鞍上。前走1800mでかかっていたので1600mへの距離短縮はいい方向にいきそう。

ただ、これ以下の馬は混戦。

天候の影響もありそうですし、土曜日の競馬を見ていい枠を引いた馬を狙ってみたいところ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。