【コントレイルが有終の美を飾る完勝!】

こんばんは!

昨日はジャパンカップを見に東京競馬場に行ってきました!

天皇賞に比べると天気が良かったこともあり、人が多くいてこれが限界。もっと上手に撮りたかった。

 

予想の振り返り

◎コントレイルが強いなんていうことはわかっていたので、わずかにありそうなシャフリヤールの逆転か穴馬のサンレイポケットが突っ込んでくる。このパターンばかり購入していたのですが、どちらも嵌らず。

ただ、この決着になったら仕方がないと思っていた部分もある結果だったので不的中でもやむなし。天皇賞(秋)、ジャパンカップと大きなところで上位人気決着となりましたが、長期的に見ればそういう組み合わせを狙って勝ちに繋げるのは難しいでしょう。

サンレイポケット3着に来て欲しかったですけどね。。

レース振り返り

アリストテレスが逃げの手に出たことは少々意外ではありましたが、勝ちにこだわった横山武史騎手の素晴らしい騎乗だったと思います。瞬発力勝負ではコントレイル、シャフリヤールに勝てそうもないですから、2頭より前を走るというのは当然と言えば当然。結果的にキセキに捲られて苦しくなってしまいましたが、1000m通過1.02.2で逃げたのですから、これは仕方がないでしょう。

勝ったコントレイルはまさに福永騎手が馬を信じて乗ったというレースぶりでここでは着差以上に抜けていましたね。疑っていたわけではありませんが、レース後のインタビューを聞いて、予想記事に「歴史的な名馬に比べると~」と書いてしまったのはなんか心が痛みました。。。

 

2着はオーソリティというよりルメールでしょう。

先団のいいポジションでしっかり溜めをつくり、直線で早め先頭から押し切るという東京芝コースで見るいつものパターン。

キセキがロングスパート勝負にしてくれたのもいい方向に働きました。

 

3着シャフリヤールは川田らしい積極的な競馬でしたが、1コーナーでのロス。どれほど影響したかはわかりませんが、わかりやすい不利で、人気を落とすことはなさそう。むしろ、ダービーがピークだったようにも映るレース内容でした。

 

来週は3場開催に戻り、ダートGⅠのチャンピオンズカップ。

メンバーレベルは全体的に低めだと思いますが、ソダシが出走を決めてくれたことでレースとして、馬券としての楽しみが出てきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。