【先週の予想結果&振り返り】札幌2歳ステークス+小倉2歳ステークス

 

今週の競馬、そして夏競馬お疲れ様でした!

昨年から慢性的な馬券不調に陥っていたのですが、今週は会心の当たりをすることが出来ました!

 

札幌2歳ステークス◎→▲→×

小倉2歳ステークス△→◎→〇

 

さらに、どうしても外せない予定があったことに加え、新潟記念の予想難易度が高く、前日の夜にそれなりに考えても結論がまとまらなかったので、ブログの更新は出来なかったのですが、新潟記念も一応的中しました!

この汚い馬券を見てもらえれば、後だしだとは思われないはず(笑)

 

 

 

まあ、予想が固まらずなんとなく買った馬券なのでそれほど褒められたものではないのですが、こういう馬券が取れたのは素直にうれしい。2着争いがクラヴェルの方だったら、馬連はクラヴェルの方が売れていませんでしたし、300円分あったので2万円以上違かったなんてこともあるのですが(^^;

 

何度かこちらのブログにも書いているのですが、私は新潟の中距離戦を予想するのが本当に苦手なんですよね。。。あまり当たった記憶もないです。

そういう苦手意識もあり、今回は絞り切ることができず、振り回す形をとったのですが、これが大正解でした!BOX買いは賛否が分かれるところもあると思いますが、こういうレースではありだと思います。

当てたいからと1~5番人気の馬連BOXなどは買わない方がいいと思いますが、波乱が期待できるときや、組み合わせの中に大きな配当になるものが含まれているときなどは結構面白い馬券だと思いますよ!

とはいえ、競馬ブログを書いているからにはこういう難しいレースをしっかり予想できるようにならないとダメですね(^^;

 

札幌2歳ステークス 振り返り

 

札幌2歳ステークスに関しては、悩みに悩んだ挙句本命馬を1番人気のジオグリフにしてしまいましたし、頭数も少なく高配当も見込めないので、それほど勝負するレースではないということで勝負金額を下げて少額での勝負!

ところが、対抗印をつけた〇ダークエクリプスが直前で除外。。。ただでさえ買っていなかった馬券が半分以上返還になってしまいました(^^;

馬券として、◎ジオグリフから〇ダークエクリプス▲アスクワイルドモアのどちらかがくれば当たりでちょいプラス。馬連まで取れればプラス。人気薄の〇▲が共にくれば大幅プラス。という馬券を仕込んでいたので、片方が除外になった時点で大勝ちがないことが確定してしまいました…

人気になっていた内の2頭が沈み、外からじっくり脚を溜めた▲アスクワイルドモアが差してくるという予想通りの展開だったので、もう少し払い戻しが欲しかった。

勝ったジオグリフは楽々突き抜けて4馬身差の快勝。ルメール騎手が馬の癖をしっかり理解して完璧に乗られたことや相手が力を出せなかったり弱かったりした中での快勝なので、着差ほどの評価はできなそう。瞬発力の求められる競馬になると脆い面もありそうなので、昨年のソダシやユーバーレーベンのようになれるかはまだ半信半疑。

2着のアスクワイルドモアはスタミナが要求される競馬が向いていたのでしょう。使われてきたこともマイナスに働くかと思っていましたが、競馬経験が多かったことでリラックスして走ることができ、それが好走につながった。武豊騎手というのも合っていたのでしょう。

ジオグリフは今後も条件次第ではまだまだ上を目指せると思いますが、2,3着は他の馬が力を出せず、この2頭は条件が向いていたので今後しばらくは人気先行気味になるでしょう。

 

小倉2歳ステークス 振り返り

こちらは馬券的な妙味もあり札幌記念よりも金額を上げて勝負して見事に的中できました。

本命にした◎スリーパーダは外枠からスムーズに競馬をすることを想定しており、中団の内にいた時には「あれ?大丈夫か?」と思ったのですが、流石は馬場読みに長けた福永騎手ですね。距離ロスなく馬場のいいところを上手に走ってきてくれました。

ナムラクレアは「オープン勝ちでも低レベル!」ということを予想に反映しすぎました。

「素直に時計のかかる馬場はよさそう」、「外枠はいい」という部分で評価していればもう少し重い印を打てたかもしれません。

近年は競馬ファンのレベルも上がってきているので、こういう嫌い方はしない方がいいなと改めて思い知らされました。

特殊な馬場で、通ったコースが結果を大きく左右するレースだったので、今後の参考になるかは微妙なところ。スピードに長けたタイプは次走以降巻き返しがありそうですし、負けた馬の方が妙味はありそうですね。

 

今年は京都開催を他の場で持ちまわっていることもあり、開催終盤になっても差しの決まる馬場にならないということが多かったのですが、今週は3場でキレイに外差しが決まりました。

特に新潟記念のマイネルファンロンの大外一気には驚かされました。

このブログに書いたことがあるかは覚えていないのですが、軍団がいい騎手を乗せるようになってくれればもっと競馬は面白くなると思うんですよね。騎手にとっては死活問題にはなってしまうのですが、そろそろ乗れる騎手を主戦にして欲しいですね。

今回派手にバレてしまいましたが、今回のような乗り替わりは狙い目なので積極的に狙っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です