【2021BSN賞 レース予想】◎ダイアナブライトの巻き返しに期待!

 

2020年8月28日(土)に新潟競馬場、ダート1800mで行われるBSN賞の予想です!

今年のBSN賞の主な出走予定馬は、ベルダーイメル、ケンシンコウ、ブルベアイリーデ、サンダーブリッツ、ヴェルテックス、アシャカトブなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

BSN賞 勝負度【E】

新潟競馬場1800mで行われるリステッド競走のBSN賞。

新潟のダートコースはコーナーがキツイ上に、平坦なのでとにかく逃げ先行が有利な舞台。その分先行意識が高くなりやすく、差しも決まることがありますが今回の出走メンバーを見ると前走逃げた馬がおらず、先行馬も少ない。

同舞台で行われたレパードステークスで逃げ切り勝ちを決めたケンシンコウは最内枠からじわっと押し出される形でハナを奪っての逃げきり。今回は大外枠に加え、前走のレースを見る限りふわっと出していく競馬を選択しそうですし、同じく8枠に入ったホウオウスクラムもこの枠から強引にハナを奪えるほどのスピードはなさそう。

一番逃げそうなのはベルダーイメルですが、それをわかってか人気になってしまっており馬券的な妙味がない。

内枠から位置を取れそうな馬を狙ってみたいと思います。

 

本命は◎ダイアナブライトにします。

2走前の吾妻小富士ステークスは4コースで前が壁になり、他の馬が加速している中ズルズルとポジションを下げてしまったのが大きな敗因。最後は内からじりじりと差を詰めて6着まで上がってきましたし、スムーズならと思わされる内容でした。

前走の三宮ステークスは負けすぎの感じもありますが、中京ダートの大外枠はそれだけで厳しい条件。度外視もできなくはないでしょう。

この枠からスッと好位を取るような競馬ができれば、チャンスはありそうなので人気薄なら狙う価値があるでしょう。

 

対抗〇アシャカトブ

長期休み明けにはなりますが、今回のメンバーでは力が上位。

人気になりにくいタイプですし、スムーズに先行できれば。

 

▲ベルダーイメル

先行馬の少ないメンバーで一番ハナにいきそうなのがこの馬なのですが、それだけで人気になりすぎ。

2走前の中京のレースはこれぞ中京ダート競馬の勝ち方と言えるような理想的な競馬ができてのもので過剰評価はできない。

先行できてコース相性もいいので上位評価としましたが、積極的に買いたいほどではない。

 

☆ヴェルテックス

前走は中京の最内枠という絶好の枠番をゲットできましたが、スピードの要求されるレースになり大敗。

今回は時計がかかる馬場での競馬になりそうですし、巻き返しがあっても。

 

予想印

◎ダイアナブライト
〇アシャカトブ
▲ベルダーイメル
☆ヴェルテックス
△1 ブルベアイリーデ
△2 サクセッション
△3 ケンシンコウ
△4 ホウオウスクラム

 

買い方

馬券の狙い方
◎ダイアナブライトは頭までは厳しそうなので連軸や複軸として本命。差し馬はバッサリ切ったのでワイドで抑えも買う。

ワイド
◎-○▲☆

馬連
◎-○▲☆△

3連複
◎-○▲☆-○▲☆△

それほど自信もないので、サラッと買います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です