【宝塚記念の振り返り】

 

宝塚記念、上半期の競馬おつかれさまでした~!

宝塚記念は久しぶりにブログを更新し予想を載せてみたのですが、◎カレンブーケドールでハズレてしまいました。。。

週中の段階から、クロノジェネシスは堅そうだし勝負するレースではないと思っていましたが、やはり勝負するレースではなかったですね。

勝ったクロノジェネシスはルメールがきっちりあのポジションを取った時に勝負あり。スローなんだから前に行くのは当然と思われる方もいるかもしれませんが、有馬記念で後方からあれだけの脚を使った馬でかかるリスクを背負って出していける(実際少しかかっていた)というのがルメールの強み。

予想では、クロノジェネシスは、もう少し後ろのポジションからレイパパレを潰しに動く競馬をすると思っていたのですが、早めに動く必要のないポジションをすんなり確保。それによって、完全な前残りレースとなってしまいました。

ユニコーンライオンは楽逃げが叶いそうということで印は回していましたが、これ以上重い印は打ちにくい。

馬券的な組み合わせで考えても、行った行った+クロノジェネシスとシンプルと言えばシンプルでしたが買いやすい馬券ではない。

レイパパレはいろいろな人が言っていますが、やはり距離でしょうね。鞍上の川田騎手も期待馬でいいレースをした次は期待値が低い気がします。

 

ブログの更新は今日から再開していきたいと思います!

あまりにも馬券の調子が悪かった(本当に笑えないレベル)のでしばらく更新していなかったのですが、やはりブログを更新したほうが成績が上がる気がするんですよね。

インプットした情報をきちんとアウトプットしたほうが記憶にも定着しやすいですし、情報も整理しやすくなる。(←受験生みたいだな)

というわけで、当分は当たらない自己満足的なブログになると思いますが、週末の予想だけでも見て頂ければ…

秋競馬のために夏競馬でリハビリ!ちなみに夏競馬は正月競馬の次に苦手(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です