【2021福島牝馬ステークス 予想】◎パラスアテナが外から突き抜ける!

 

2020年4月24日(土)に新潟競馬場、芝1800mで行われる福島牝馬ステークスの予想です!

今年の福島牝馬ステークスの主な出走予定馬は、シゲルピンクダイヤ、ドナアトラエンテ、パラスアテナ、ミスニューヨーク、クラヴァシュドール、ロザムールなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

福島牝馬ステークス 勝負度【】

福島牝馬ステークスと名がついていますが、今年は地震の影響で福島ではなく新潟での代替え開催。

新潟競馬は昨年の変則開催でかなり使い込まれており、先週は雨の影響を受けて不良馬場。今週は天候に恵まれたとはいえ、先週の荒れた馬場の感じを見てもある程度は時計のかかる馬場になっていそう。

展開的にも、カリオストロ、ディアンドル、ロザムールと逃げ馬が揃いましたしここは素直に強い差し馬を狙ってみたいと思います。

 

本命は◎パラスアテナ

寿ステークスは直線で前が壁になり追い出しが遅れてしまい、アメジストステークスは距離ロスが大きく、内で早めに抜け出した馬を捉えることが出来なかった。

じりじりと長くいい足を使えるタイプなので、新潟の外回りコースは合っているでしょう。

 

○アブレイズ

前走は馬場を気にしたのか早々に脱落。元々、ムラッけのあるタイプですし、ここは目をつぶる。

2走前の愛知杯では4着と好走。着順自体は展開が向いた面があるので高く評価しない方がいいと思いますが、マジックキャッスル、ランブリングアレーと差のない上がり。先着したサトノガーネットやデンコウアンジュが出てきていればここでもそれなりに人気になっていたと思うので、人気薄なら狙う価値がある。

 

▲ミスニューヨーク

鞍上にかなり不安はありますが、このコースなら下手に考えずに直線に入ってから追い出す形でも十分勝負になりそう。

力のいる馬場もこなせますし、前走を見る限りかなり長くいい足を使える。鞍上が鞍上だけに人気薄で買いたいところ。

 

☆ドナアトラエンテ

前走は初めての重賞挑戦。9着と敗れてしまいましたが、不良馬場で強気に先行してしまい、この馬の持ち味を生かすことが出来ませんでした。

マーフィー騎手、ルメール騎手で勝ちあがってきただけに、ちょっと疑いたいところもあるのですが、新潟1800mは最も合う条件。

2走続けて荒れ馬場を走ってしまったので、余力がなさそうな気もするのでここまでの評価。

 

 

予想印

◎パラスアテナ
〇アブレイズ
▲ミスニューヨーク
☆ドナアトラエンテ
△1 ムジカ
△2 ロザムール
×クラヴァシュドール
×リュヌルージュ
×パッシングスルー

 

買い方

馬券の狙い方
◎パラスアテナは展開や馬場次第で突き抜けられそう。頭の馬券はしっかり買いたい。

単勝 ◎

ワイド ◎-〇▲

馬単 ◎→印

3連複

◎-〇▲☆-印

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です