【2021皐月賞 予想】◎グラティアスの未知の力に賭ける!

 

2020年4月18日(日)に中山競馬場、芝2000mで行われる皐月賞の予想です!

今年の皐月賞の主な出走予定馬は、エフフォーリア、ダノンザキッド、ヴィクティファルス、ステラヴェローチェ、ラーゴムなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

皐月賞 勝負度【C】

今年の皐月賞の予想のポイントは、馬場状態。

良馬場で行われば、ハイペースになりスピードとスタミナが要求される質の高いレースになるのが近年の皐月賞なんですが、今年は生憎の雨模様。

芝の生育のいい時期だとはいえ、開催最終週で重馬場ならスタミナの要求される馬場になるでしょう。

時計のかかる馬場でも活躍できそうな馬を狙ってみたい。

 

本命は◎グラティアスにします。

新馬戦は1000m通過が1.06.1という超スローの競馬をルメール騎手らしく積極的に先手を取って逃げ切り。京成杯は低レベルメンバー相手に勝利と未知数な部分が多い一頭。

良馬場なら当然軽視しようと思っていたのですが、ある程度時計のかかるスタミナ勝負ならチャンスはあるのではないでしょうか?

スタートは不安ですが、デムーロ騎手は外枠上手な皐月賞男ですし、スッとポジションを取って競馬をしてくれればGⅠ制覇があってもいいのではないでしょうか?

 

◯ステラヴェローチェ

サウジアラビアロイヤルカップの快勝は馬場の恩恵と相手に恵まれたものがあるので、高く評価することは出来ませんが、朝日杯の2着は横山騎手のコース取りの上手さが光った一戦ではありましたが、能力がなければ好走できないレースでした。

前走は豪華メンバーながら、スローからの瞬発勝負。この馬に関しては先を見据えての競馬でしたし、負けても評価を落とす必要はないでしょう。

このくらいの馬場なら下手に人気を被ることもないでしょうし、ここは狙える馬だと思います。

 

▲エフフォーリア

新馬戦、百日草特別は少頭数やスローだったことで評価が難しい馬でしたが、今年の牡馬路線で最もメンバーが揃った共同通信杯を完勝。

時計のかかる馬場はどうなのかという疑問もありますが、横山騎手なら好位をしっかり確保して競馬をしてくれるでしょうし、馬券圏内の確率は高いと思います。

 

☆ダノンザキッド

馬場が悪化して外差しが決まるようになるなら評価を落とそうと思っていたのですが、このくらいの馬場なら買える。

それほど強いとは思えませんが、川田騎手も乗れていますし、終わってみれば凡戦…的な感じになればチャンスは大きそう。

 

△ヴィクティファルス

4番手評価の予定でしたが、想定より外差し馬場になっていない印象。

後方大外一気が決まる展開になれば突っ込んできそうですが、そこまでにはならなそうなのでこの評価。

 

△アドマイヤハダル

想定より内が悪くないので、内枠+ルメールというのは大きなプラス。

こういう買いにくい馬が好走してくるのが昨年のGⅠから続いているので、この馬があっさりでも驚けない。

 

予想印

◎グラティアス
〇ステラヴェローチェ
▲エフフォーリア
☆ダノンザキッド
△1ヴィクティファルス
△2アドマイヤハダル
×アサマノイタズラ
×ラーゴム
×タイトルホルダー

 

買い方

馬券の狙い方
◎グラティアスは嵌れば激走、ダメなら凡戦というパターンな気がするので頭の馬券はしっかり買いたい。

単勝 ◎

ワイド ◎-〇

馬連 ◎-印

3連単 ◎→〇▲☆→〇▲☆△×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です