【2021京都記念 レース展望】

 

2020年2月14日(日)に阪神競馬場、芝2200mで行われる京都記念のレース展望です!

今年の京都記念の主な出走予定馬は、ラヴズオンリーユー、ワグネリアン、ステイフーリッシュ、センテリュオ、モズベッロ、ダンスディライトなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

京都記念 レース展望

レース傾向

今年は阪神競馬場で行われる京都記念(ややこしい…)

宝塚記念と同じ条件ですが、雨期の開催終盤に行われる宝塚記念とは違い、今回の京都記念は開幕週。

良血馬の阪神内回りコースなら立ち回りが求められるレースになるのではないでしょうか。

レースのポイント
今年は京都開催。開幕週の馬場ならスタミナよりも立ち回り力が求められるレースになりそう。




 

有力馬考察

ラヴズオンリーユー

今回のメンバーならこの馬が一番人気でも仕方ないでしょう。

オークスを強い競馬で勝ったので、活躍を期待していたのですがその後はぱっとせず。

昨年のエリザベス女王杯では久しぶりに好走しましたが、展開が向いた部分も大きい印象を受けました。

調子を崩したタイミングが鞍上のデムーロ騎手が乗れなくなった時期と被るので、今回鞍上が変わることで新たな良さが出るかも。ただ、川田騎手が合うイメージはない…

 

ワグネリアン

ダービー馬ではありますが、それも福永騎手の神がかり的な好騎乗があってのもの。

近走使われてきたレースは好走しやすい条件ではありませんでしたので、悲観することはなさそうですが、まともに使えていませんし、ここで狙う必要はないでしょう。

 

ステイフーリッシュ

時計のかかる競馬で持久力を生かしてこそというタイプ。

昨年このレースで好走していますが、時計のかかる京都競馬というこの馬にはベストの条件でした。

今回、先行馬がいないので前に行って逃げ切りもということもありそうですが、開幕週の馬場で買いたい馬ではありません。

 

現時点での見解

昨日までは、センテリュオの単勝で勝負しようと思っていたのですが、まさかの回避。(おつかれさまでした)

そのため、現時点では全く買いたい馬がいません(^^;

土曜日の馬場と枠順を見て考えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です