【先週の予想結果 2021】根岸ステークス+シルクロードステークスなど

 

こんばんは!

先週の競馬おつかれさまでした!

東京競馬開幕ということで、熱量高めに競馬に挑んだのですが、勝負レースの的中はシルクロードステークスのみ(しかもちょいプラス)

今年に入ってから、あまりいいところがないのですが、重賞レースはそれほど悪い予想してる気はしてないんですよね。当たってないですけど…

特別戦の方はまだまだ予想を煮詰められるところもあるので、週末までにしっかり準備して臨みたいと思います!

それでは、先週の予想結果を軽く。

 

根岸ステークス

予想はこちら↓

差しの決まりやすいレースとはいえ、今年はそれほどハイペースにならず、中断くらいからの競馬をした馬が有利になるとみて、◎ブルベアイリーデを本命にしたのですが、想定よりも位置が取れず、捌けず。

あれだけフリを受けながら、5着まで来れたのはレースセンスの良さだと思いますし、予想としては悪くなかったのですが…

 

 

シルクロードステークス

予想はこちら↓

外差しの決まりやすい馬場でモズスーパーフレアが外枠から逃げるなら差し狙い。

このレースは◎シヴァージ☆ライトオンキューで的中出来たのですが、福永騎手鞍上ということもあり、過剰人気気味。不器用な差し馬場ということもあり、頭は勝負出来なかった(><)

ライトオンキューも前日の夜までは対抗にしていたのですが、内枠ということで評価を下げてしまったのが裏目。

さらに、高い評価をしていた▲リバティハイツが、惜しい4着だったこともあり的中したもののなんだかモヤモヤする結果になってしまいました。

 

周防灘特別

◎マッスルマサムネ
〇イサチルルンルン
▲ピエナムント
☆ボンボヤージ
△ナイントゥファイブ
△セイウンリリシイ
△アビエルト
×マリノディアナ
×ヴォイスオブジョイ
×デトロイトテソーロ
×ブラッディムーン

先々週の小倉1200mは外枠の差しが良く決まっていたので、ここは外枠差し馬を狙い打ち。

ですが、雨の影響が少なくなったことで先々週よりは内がいい状態になってしまい、人気のデトロイトテソーロがスタートからすんなりハナを奪ったことで、想定とは真逆の内・先行が上位を占める結果に。

展開決め打ちだと、こういうこともある。

 

クロッカスステークス

◎ユキノファラオ
〇ストライプ
▲ニシノアジャスト
☆メインターゲット
△アスカロン

開幕週の東京競馬で3歳戦ならまず、前にいた方が有利になりそうということで、先行意識が高い横山武史騎手が手綱を取り、距離延長ローテで挑んできた◎ユキノファラオを本命に。

ですが、スタートで後手を踏み最後方からの競馬になってしまった時点で勝負ありでした。

この日の横山武史騎手は乗れていませんでした。

 

巌流島ステークス

◎リレーションシップ
○ニシノドレッシー
▲エレヴァート
☆ワールドフォーラブ
△センショウユウト
△クインズチャパラ
△ナンヨーアミーコ
△メイショウミモザ
△タマモティータイム

周防灘特別は大ハズレでも悔いはないのですが、これはかなり反省。。。

noteの予想の方で、10Rが前残りで決まるから11Rは早くなると書いておきながら、外差しに振り切ることが出来なかった。

狙うならしっかり狙うというのは徹底しないとダメですね。

 

節分ステークス

◎レッドヴァール
○テルツェット
▲レッドアルマーダ
☆インテンスライト
△オールイズウェル
△サンライズネスト

戦ってきた相手関係から考えると、もう少しやれるかと思っていましたが、さっぱり。

高速馬場での時計勝負は合わなかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です