【2020有馬記念 予想】今年の夢は◎クロノジェネシスに託す!

 

2020年12月27日(日)に中山競馬場、芝2500mで行われる有馬記念の予想です!

今年の有馬記念の主な出走予定馬は、クロノジェネシス、フィエールマン、ラッキーライラック、カレンブーケドール、ワールドプレミア、オーソリティ、キセキ、ブラストワンピースなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

有馬記念 勝負度【C】

一年の締めくくりを飾る有馬記念。

 

今年の夢は…◎クロノジェネシスに託します!

必要以上に宝塚記念で圧勝してしまい、適性外だった天皇賞(秋)で走り過ぎたことで人気になってしまったのが残念ですが、この馬を嫌う要素はないでしょう。

今の中山は力のいる馬場になっていますし、宝塚記念ほどではないにしてもこの舞台への適性は相当高い。

天皇賞(秋)からしっかり感覚をあけてきた点も評価できますし、昨年のリスグラシューくらいの圧勝があっても何も驚けない。

 

対抗は○フィエールマン

昨年の有馬記念は凱旋門賞帰りで万全とはいえない状態。同じように外々を回って早めに動きだしたアーモンドアイは9着に敗れていますし、4着は数字以上に内容の濃いものでした。

前走の天皇賞(秋)で走り過ぎてしまったことと、外枠を引いてしまったのはマイナスにしかなりませんが、ルメールならなんとかしてくれそう。

お茶を濁して4番手くらいにしたいところですが、「買うなら買う。買わないなら買わない。」と割り切らないと大きな回収ができなそうなので、思い切って対抗評価。

 

▲ワールドプレミア

血統や厩舎から東京コースの方がいいイメージがありますが、この馬は同じ父の兄ワールドエースより、弟のヴェルトライゼンテに近いタイプでとにかくズブい。

久しぶりのジャパンカップは負けてしまいましたが、相手が強かったですし瞬発力のない馬には厳しいレースだったので度外視でいいでしょう。

立ち回り競馬になってしまうと厳しいと思いますが、ロングスパート勝負になればチャンスはありそう。

 

☆キセキ

この秋4走目ということで厳しいローテではありますが、スタミナの問われるこのレースへの適性は高いはず。

走ってみなければわかりませんが、無難に好位から競馬ができるようなことがあればそのまま粘りこみも。

 

予想印

◎クロノジェネシス
〇フィエールマン
▲ワールドプレミア
☆キセキ
△1 カレンブーケドール
△2 バビット
△3 オーソリティ
△4 クレッシェンドラヴ
△5 ペルシアンナイト
△6 ラヴズオンリーユー

 

買い方

馬券の狙い方
抜けた人気になっている2頭に重い印を打ってしまったので、買い方は工夫したい。

3連複
◎-○-印

3連単
◎→○→印
◎→○▲☆△1→○▲☆△1
○→◎→▲☆△1

年末の大勝負ですし、波乱も起こりやすいレースなので穴を狙いたいところではありますが、近年は堅めの決着が続いていますし、今年は堅く狙います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です