久しぶりに中山競馬場に行ってきました!

 

こんばんは!ごくらくです!

先週は、阪神ジュベナイルフィリーズでソダシがハナ差の接戦を制し、白毛馬初めてのGⅠ制覇を達成。そして、香港競馬ではダノンスマッシュとノームコアが地元勢を抑えての勝利と記録にも記憶にも残る開催でしたね。

阪神や香港の競馬が盛り上がっている中、私は久しぶりに中山競馬場に行ってきました!

コロナウイルスによる入場制限がかかってから一度も競馬場に行っておらず、競馬場はフェブラリーステークス以来、中山競馬に至っては昨年のチャンピオンズカップデー以来一年ぶりの競馬場。

この時期に競馬場に行くのは…と躊躇した部分もあるのですが、POGで1位指名したディオスバリエンテがちょうど中山でデビューするということと、今年の競馬納め(有馬と東京大賞典は行きたいけど抽選が厳しそう)を兼ねて思い切って行ってきました!

流石に、寒空のなか競馬観戦するとコロナ関係なく体調を崩す可能性があるので、外ではなく指定席での観戦に。中山の指定席はガラス張りになっており空調は効いているものの、現地観戦感がやや薄めであり、少し残念ではあるのですが、、、

 

大満足の現地観戦でした!(馬券以外は…)

 

応援しに行ったディオスバリエンテは4コーナーで一気に離されてしまい、これはキツイと思っていたのですが、直線で追い出されるとグイグイ伸びてゴール前できっちり差し切り。

スタートはいいですし、先行意識の高い石橋騎手が道中促してもかかるような素振りを見せることなく、道中ではしっかり脚を溜められましたし、レースセンスもありそう。

この時期のデビューなので、初戦で勝ち上がれたのは正直ホッとしましたし、内容もこれから先々が非常に楽しみになるものでした。

カメラの設定が間違っていたようで、相変わらず写真のクオリティが低い(^^;

 

応援しに行った馬が勝ってくれたので、それだけで見に行って良かったのですが、最も凄いと思ったのはJRAさんのコロナ対策の徹底ぶり

正直、行く前は「アルコールが飲めないのは残念だなあ」などと思っていましたが、JRA職員さんたちの働きぶりを見ていたら、アルコールを飲ませてくれなんてとても言えない!

職員さんたちのたゆまぬ努力のおかげで、少ない人数でも競馬場で競馬を楽しめることを忘れてはいけないと思わされました。

馬券を沢山買って、一生懸命お仕事をしている方に還元するので、有馬記念の入場抽選通ってくれませんかね?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です