【2020ジャパンカップ 予想】◎デアリングタクトが古馬、牡馬を蹴散らす!

 

2020年11月29日(日)に東京競馬場、芝2400mで行われるジャパンカップの予想です!

今年のジャパンカップの主な出走予定馬は、コントレイル、アーモンドアイ、デアリングタクト、カレンブーケドール、グローリーヴェイズ、ワールドプレミアなど。




こんばんは!

かなりひどい腰痛になってしまいました(>_<)

気合いを入れて予想はしたのですが、座っての作業がつらすぎるのでジャパンカップですが、簡易版にさせていただきます。

 


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

ジャパンカップ 勝負度【B】

 

本命は◎デアリングタクトにします。

3強で最も不安材料がないのはこの馬でしょう。

3歳牝馬はレベルが~なんて言われ方をしていますが、3冠レースはすべて着差以上の完勝。

アーモンドアイがスーパーレコードをたたき出したのと同じローテションで53kg。

超高速馬場になった時だけが不安でしたが、逃げ宣言をしている馬もいて縦長の隊列になりそうですし、この馬の最大限の能力を発揮できるでしょう。

古馬と牡馬を蹴散らして来年の競馬界を盛り上げてもらいたい!

 

対抗は○ユーキャンスマイルにします。

前走のアルゼンチン共和国杯は休み明けに加え、馬場の悪い内側を走ったことが大きな要因。

昨年の天皇賞(秋)では、もう少し直線が長ければ…というレースぶりで追い込んできましたし、本質的には長距離のレースよりもこのくらいの距離の方が合ってそう。

 

▲ミッキースワロー

2年前のジャパンカップは後方から直線だけ脚を使っただけという競馬だったとはいえ、アーモンドアイより早い上がりを披露。

それから鞍上を変えたり、条件を変えたり試行錯誤を繰り返し迷走している感じもありましたが、春には天皇賞(春)で3着に好走。

今回も後方からの追い込み策を示唆していますが、横山騎手から戸崎騎手への乗り替わり。これがいい方に働けば食い込む可能性もあるのではないでしょうか。

 

☆コントレイル

不安なのは状態面のみ。まともに走れば3着は堅いでしょう。

 

消し アーモンドアイ

もう少し高速馬場になるならと思っていましたが、今の馬場だと厳しそうなので、今回はかなり軽視します。

 

予想印

◎デアリングタクト
〇ユーキャンスマイル
▲ミッキースワロー
☆コントレイル
△1 キセキ
△2 カレンブーケドール

 

買い方

馬券の狙い方
◎デアリングタクトは堅軸として、☆コントレイルとの2頭軸が本線。

ワイド、馬連
◎-○▲

馬単
◎→○▲☆

3連複
◎-○▲☆-○▲☆
◎-○▲☆-○▲☆△
◎-○▲△-☆

3連単
◎→○▲☆→○▲☆△

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です