【2020越後ステークス 予想】得意の1200mなら◎アイオライト

 

2020年7月24日(土)に新潟競馬場、1200mで行われる越後ステークスの予想です!

今年の越後ステークスの主な出走予定馬は、ロンドンテソーロ、ジェネティクス、アイオライト、マラードザレコード、シスル、スナークスターなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

越後ステークス

せっかくの開催場替わりなのに明日の新潟競馬場は雨予報。

現時点でどのくらいの馬場状態になるかはわかりませんが、新潟のダートコースはコーナーがキツく、平坦であるために、とにかく差し追い込みが決まりにくい。

先行馬が揃った感じもあり、ハイペースにはなりそうですが基本的にはある程度ポジションを確保できる馬から勝負する方が正解でしょう。

 

本命は◎アイオライトにします!

骨折明けの前走で15着大敗は気になるところではありますが、ここまで負けるとなると走れる状態になかったと考えた方が自然でしょう。

前走の負けにさえ目を瞑れば、未勝利、1勝クラスと連勝した2戦の内容は非常にいいもの。

もちろん、骨折してしまい全く走らなくなってしまう馬もいますが、1勝クラスを勝った時のコンディションに戻っていればここでもあっさり突き抜けてくれるでしょう。

 

対抗は○ロンドンテソーロ

前走は1400mだったので最後に甘くなってしまいましたが、1200m戦だったブラッドストーンステークスとなにわステークスは展開が全く向かなかった。

57kgと背負わされる形にはなってしまいましたが、1200mなら実績上位ですし外枠を引けたのも大きくプラス。

石橋騎手が必要以上に競りかけなければ、馬券内には好走してくれるのではないでしょうか。

 

▲ジェネティクス

3歳馬ということで53kgで出られるのは間違いなくプラス。オキザリス賞こそ負けてしまいましたが、1200mではまだ底を見せていない。

ただ、連勝中で馬柱もキレイなので人気になっていますし、重馬場で砂を被るような展開になると苦しくなりそう。

 

☆スナークスター

新潟での競馬経験はありませんが、中京では崩れず走っており左回りは問題ない。

今回は周りに早いメンバーが揃ったので、ある程度後方からになってしまいそうですが、自分のリズムをキープして走れれば1200mなら伸びてきてくれるでしょう。

 

△マラードザレコード

2勝クラスの妙高特別では、重馬場で1:09.1をマークし快勝。時計の出る新潟コースという最も得意な条件で、前走より3kg軽い斤量で走れるので上位評価が妥当だとは思うのですが、やや狙われすぎな気も。

狙い目は前走だったと思いますし、今回は展開的に厳しくなりそう。

内にそれほど早い馬がいないので、スッとハナさえ奪ってしまえば逃げ切りもありそうですが、「新潟専用機来た!」と安易に飛びつかない方が良さそう。

 

消 エアコンヴィーナ

前走は好時計で勝ちましたが、レース展開に恵まれた部分も多かった。
藤田菜七子騎手なら強引にハナを奪う競馬を選択することもありそうですが、それはそれで苦しいはず。
単勝の割に他が売れてないというオッズにはなりそうですが、ここは嫌ってみたいと思います。

 

予想印

◎アイオライト
〇ロンドンテソーロ
▲ジェネティクス
☆スナークスカイ
△1 マラードザレコード
× ヒイナヅキ
× シスル

 

買い方

買い方のポイント
印を回した馬は人気馬が多いので買い方は工夫したい。

馬連
◎-○▲☆△

馬単
◎→○▲☆△×

3連単
◎→○▲☆△→○▲☆△
◎△→◎△→○▲☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です