【2020平安ステークス 予想】◎スワーヴアラミスの安定感を信頼!

 

2020年5月23日(土)に京都競馬場、ダート1900mで行われる平安ステークスの予想です!

今年の平安ステークスの主な出走予定馬は、オメガパフューム、ゴールドドリーム、ロードレガリス、スワーヴアラミス、ヴェンジェンス、スマハマなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

平安ステークス

帝王賞の前哨戦に当たる時期に行われる平安ステークス。

実績馬は帝王賞から東京大賞典までレース数があるため、このレースには出てこず、賞金をまだ持っていない若馬が出てくることが多いのですが、今年はゴールドドリームとオメガパフュームが出走。

ロードレガリス、スワーヴアラミス、マグナレガーロと先の楽しみな馬が多数出てきましたし、今後に向けて楽しみなレースになりそう。

このレースの重要なポイントは、スタートからの先行争い。

京都1900mというコースは1コーナーまでの距離が長く、1コーナーからはぐっとラップが落ちることが多いため、スタートからの長い直線のどこまで先行争いをするのかで、前残りか差しかが決まる。

今年の出走メンバーを見てみると、逃げそうな馬はスマハマしかおらず競りかける馬もいなそう。

オメガパフュームが早めに動くパターンもありそうですが、所詮前哨戦ですしガシガシ前をつぶすようなまくりは打って来ないでしょう。

基本的には前が有利と見て予想しました。

 

本命は◎スワーヴアラミス

アルデバランステークスではロードレガリスに負けてしまっていますが、着差はわずか。

ダート競馬を使えるようになってから非常に安定したレースぶり。前走のマーチステークスは前の馬には苦しい展開の中、最後までしっかり走り切って勝利をものにしており、着差以上の勝ちがある。

使い詰めであり、主戦騎手が乗れないのは辛いところですが、今回のメンバーでは地味な方ですし馬券的な妙にはあるのではないでしょうか?

 

○ロードレガリス

スワーヴアラミスを評価する以上この馬を評価しないわけにはいかないでしょう。

6連勝中で人気を被りやすいというのは、馬券を買う側としては手を出しにくいですし、池添騎手だと想定より後方からになることもありそうなので対抗評価。

 

▲ヴェンジェンス

前走のフェブラリーステークスでも本命に推していたのですが、早いマイルの流れが合わずリズムを崩してしまったのが大きな敗因。

今回は距離延長で追走が楽になりますし、走りなれている京都コースなので一変が合ってもいいでしょう。

 

☆ゴールドドリーム

東京大賞典で展開が向かなかったにしても負けすぎてしまったので、衰えがあるのかと思っていたのですが、前走の海外競馬は出遅れながら6着まで好走。

地方のような力のいる馬場よりも、瞬発力の問われる競馬の方が合っているのでしょう。

乗り難しい馬ですし、休み明けに不安もありますが、チャンピオンズカップの内容を考えればここでも。

 

△オメガパフューム

この馬は今回は嫌ってみたい。

東京大賞典を2連覇しているように、パワーとスタミナが要求されるレースならもちろん最上位の力がありますが、京都のダートは基本的に合わない。

昨年は3着に好走していますが、差しの決まる競馬になったから好走できた形。モズアトラクションにも負けていますし、休み明けの今回は厳しい条件なのではないでしょうか?

 

△マグナレガーロ

3連勝で派手な勝ち方をしてきたのである程度人気になりそうですが、戦ってきた相手が弱く、時計的な裏付けもない。

飛んで欲しいという願望込みでこの評価。

 

予想印

◎スワーヴアラミス
〇ロードレガリス
▲ヴェンジェンス
☆ゴールドドリーム
△1 オメガパフューム
△2 マグナレガーロ
×ハヤヤッコ
×スマハマ
×アシャカトブ

 

買い方

買い方のポイント
◎スワーヴアラミスを中心に3連複と馬連を中心に。

馬連

◎-○▲☆

3連複

◎-○▲☆-印
◎-○▲☆-○▲☆△
◎-○▲☆-○▲☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です