【2020福島牝馬ステークス レース予想】

 

2020年4月25日(土)に福島競馬場、1800mで行われる福島牝馬ステークスの予想です!

今年の福島牝馬ステークスの主な出走予定馬は、エスポワール、フェアリーポルカ、デンコウアンジュ、サラキア、リュヌルージュ、カリビアンゴールドなど。




こんばんは!


中央競馬ランキング

よろしければ応援クリックよろしくお願いします!

 

福島牝馬ステークス 予想

 

小回り平坦コースの福島競馬場で行われるレース。福島競馬場は馬場がいいときは、コース形態通りに内・先行が有利な競馬になることが多いのですが、馬場が荒れてくると時計がかかる非常にタフな競馬場に様変わりするのが特徴。

今年は、土曜日に雨の心配はなさそうですし、Bコース替わりなので内が復活してくるかもしれませんが、先週はかなりの雨量の雨の中競馬が行われたこともありタフな馬場になっているのではないでしょうか。

メンバー的にも先行したい馬が揃いましたし、タフな競馬に対応できる馬を狙いたいところです。

 

本命は◎フェアリーポルカにします。

このレースを予想する上で、「中山牝馬ステークス組をどう評価するか?」そして「前回負けた馬が今回逆転できるのか?」というのを考えるのが重要なはずなのですが、前走勝ったこの馬の方が負けたエスポワールやデンコウアンジュよりも人気がないのなら素直にこの馬から買えばいいのではないでしょうか?

秋華賞をみた時には、渋った馬場がダメな馬と決めつけてしまいましたが、愛知杯、中山牝馬ステークスと力のいる馬場で連続して好走。

フローラステークスの時からレースセンスは非常にある馬だと思っていたので、初めてではありますが小回りの福島コースにも対応できるでしょう。

あとは、悪い馬場で走ってきたことでダメージが残っていなければ。

 

○フィリアプーラ

前走の中山牝馬ステークスでは10着と大きく負けてしまいましたが、4コーナーでのコース取りが最悪でしたし、骨折休みの初戦だったことを考えると目をつぶってもいい内容でした。

ゆったり走らせた方がいいタイプにヒューイットソン騎手は合っていなかったので、丸山騎手に戻るのは大きくプラス。

ベストは1600mだと思いますが、内からロスなく運んで展開の助けがあればチャンスはあるのではないでしょうか。

 

▲リュヌルージュ

前走の激走には驚かされましたし、フロックなイメージも受けますが、いくら斤量が軽かったとはいえ2番手追走から早め先頭という苦しい競馬をして2着に残ったというのは力のある証。

好走のレンジは狭そうなタイプですが、力のいる馬場である程度ペースが流れれば得意なパターンに嵌まりそう。

 

☆デンコウアンジュ

昨年の勝ち馬でこの舞台は非常に得意ですし、前走の中山牝馬ステークスは脚を余し気味での敗戦。

乗り難しいタイプではありますが、柴田善臣騎手はこの馬の乗り方がわかっている。

 

△エスポワール

中山牝馬ステークスでの負けはコース取りや位置取りの差がありましたし、今回は叩き2走目ということで当然逆転できるチャンスはあると思うのですが、1番人気になるならわざわざこの馬を上位評価する必要はないのではないだろうか。

最内枠で包まれるリスクもありますし、馬券的な妙味から評価を下げました。

 

 

 

予想印

◎フェアリーポルカ
〇フィリアプーラ
▲リュヌルージュ
☆デンコウアンジュ
△1 エスポワール

 

買い方

買い方のポイント
買いたい馬が5頭しかいないので縦目も少し押さえる。

単勝 ◎

馬連 ◎-○▲☆△1

ワイドBOX ◎○▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です