【先週の予想結果2020】フェブラリーS+ダイヤモンドS+京都牝馬S+小倉大賞典

 

こんばんは!

週末の競馬お疲れ様でした!

久しぶりのGⅠということで、先週に続き今週も現地観戦に行ってきました!

先週とは一転して綺麗な快晴で正しく競馬日和!

こんな絶好のコンディションで行われたのでなんとか馬券で勝ちたかったのですが、重賞4連戦は撃沈してしまいました(>_<)

 

フェブラリーステークス

予想はこちら

結果

1着 ○モズアスコット
2着 …ケイティブレイブ
3着 …サンライズノヴァ

10着 ◎ヴェンジェンス

インティは怪しいと評価を下げて、対抗の○モズアスコットはまず好走してくれると思っていたのですが、本命を打った◎ヴェンジェンスが想定以上に前から競馬をして、見せ場もなく10着。

ケイティブレイブは予想段階で地方馬よりも人気がないのはおかしいと思っていましたが、ある程度差しの決まる展開になる想定だったので、印は回せませんでした。

3着がワンダーリーデルだったらかなり悔しいレースになっていたと思いますが、サンライズノヴァはこのオッズで買う馬ではないと思っていたので諦めはつきました。

 

小倉大賞典

予想はこちら

結果

1着 ▲カデナ
2着 …ドゥオーモ
3着 …ジナンボー

9着 ◎ヴェロックス

今の小倉競馬場は馬場が非常に悪いので、「馬場適性」と「どんなコースを通ったか」が重要になりそうという視点で予想。

どんなコースを通るのかは予測しにくい部分もあるので、適性がありそうなカデナ、アウトライヤーズ、ナイトオブナイツのどれかがいいコースを回ってきてくれればと思っていたのですが、肝心の◎ヴェロックスがほとんど見せ場もない9着で縦目もワイドも当てられず。

印を回した馬たちは嵌まれば一撃があると思っていたので、▲カデナの単勝は買っておきたかった…

 

京都牝馬ステークス

予想はこちら

結果

1着 …サウンドキアラ
2着 △プールヴィル
3着 …メイショウグロッケ

7着 ◎シゲルピンクダイヤ

力のいる馬場で差しの決まる展開になれば、◎シゲルピンクダイヤが堅実駆けしてくれると思っていたのですが、スローペースになったことで展開が向かず。

それでも少し物足りない内容でしたし、やっぱり地味なタイプは人気で勝っちゃダメですね。

勝ったサウンドキアラは有利な枠から得意なスローペースでの競馬できっちり能力を発揮しましたね。
前走の京都金杯では本命にして的中させてもらったのに、ハマりすぎたものだと思い評価を下げてしまいました(>_<)

 

 

ダイヤモンドステークス

予想はこちら

結果

1着 …ミライヘノツバサ
2着 …メイショウテンゲン
3着 ▲オセアグレイト

特殊条件ではあまり勝負しないというのが私のスタイルなので、大きく勝負はしなかったのですがこのレースはどんなに予想しても当てられなかったでしょう(^^;

ミライヘノツバサは日経賞でいい馬券を取らせてもらったことがありますし、典型的なキレ負けするタイプだったので復帰後もしばらくは狙っていたのですがまさかこことは。

メイショウテンゲンも嵌まればどこかでと思わされる馬でしたが、ここでこの人気では狙いにくかった。

今後の参考になるようなレースではないので、直線で見ごたえのある叩きあいが見れたということで良しとしときます。