おはようございます!

 

アルデバランステークス 予想

2020年2月8日に京都競馬場、ダート1900mで行われるアルデバランステークスの予想です!

今年のアルデバランステークスの主な出走予定馬は、ロードレガリス、スワーヴアラミス、ジョーダンキング、ハヤヤッコ、ブレスジャーニー、ローズプリンスダムなど。

京都の1900mという特殊な条件ですが、ロードレガリス、スワーヴアラミス、ハヤヤッコと今後が楽しみなダート馬が揃いました。

3頭は強いと思うのですが、3頭で決まってしまうと配当としては楽しみがないので、工夫して馬券は買ってみたいと思います。

 

本命は◎スワーヴアラミス

3強の中で最も好走確率が高いのはこの馬でしょう。

福島民友カップは1700mでポジションを悪くしてしまい、結果的に前に残られてしまっただけ。

ダートに変えてからまだまだ底を見せておらず、ポルテックスステークスは展開に恵まれた部分もありましたが、ハヤヤッコ相手に0.7差をつける完勝。

今回も強い逃げ先行馬がおらず展開には恵まれそうですし、ロードレガリスを封じ込めることも可能。

 

対抗は○ジョーダンキング

この馬の持ち味は長くいい脚を使えることなので、道中ペースが緩みやすいこのコースは合っている。

勝ちきるには展開の助けが必要になると思いますが、じりじりと脚を使って3着なら十分にあるでしょう。

 

▲エルデュクラージュ

前走の赤富士ステークスは外からグイグイ伸びて完勝。

ベストの条件は東京2100mの外枠だとは思うのですが、ルメール騎手からの乗り替わり+休み明けでここまで人気を落とすなら狙ってみても面白いのではないでしょうか。

 

☆ロードレガリス

地方から帰ってきてからの3連勝がどれも楽勝。

派手な競馬をしている分だけ、ちょっと疑いたくはなるのですが前走の走りを見る限りオープンに入っても十分通用するでしょう。

 




 

予想印

◎スワーヴアラミス
〇ジョーダンキング
▲エルデュクラージュ
☆ロードレガリス
△1 ハヤヤッコ
△2 アポロテネシー
△3 ビルジキール

 

買い方

買い方のポイント

スワーヴアラミスは堅実に走ってくれると思うので、「ワイドで穴馬へ」が本線。

馬単 ◎→○▲☆△

ワイド ◎-○▲

馬連 ◎-○▲△