【2020先週の予想結果 中山金杯&京都金杯】京都金杯は本線的中も….

 

こんばんは!

本日も競馬があったのですが、仕事はじめで仕事が忙しく、それほど買いたいレースもなかったので見送らせていただきました。

結果的には見送りで正解だったのではないでしょうか。

 

今年の金杯は日曜日だったので、現地観戦も考えていたのですが私用が入っていたので断念。

その代わり、久しぶりにWINSで金杯の盛り上がりを感じながら観戦しました。

WINSのおじさんたちの盛り上がりを見ていると、競馬って愛されているなあと感じさせられます。

 

中山金杯

予想はこちら

結果

1着 …トリオンフ
2着 ○ウインイクシード
3着 …テリトーリアル

14着 ◎レッドローゼス

新年早々、モヤモヤするレースになってしまいました。

なんとなくレース前から罠っぽいと感じていたのですが、内枠有利で中山適性があり、近走の敗因が説明できるというところで◎レッドローゼスを本命にしたのですが、結果は惨敗。

田辺騎手はこういう騎手なので文句を言うのはナンセンスだとは思うのですが、ちょっと、、、

予想の段階で、

なんとなく鞍上が不安ですが、前走酷い競馬をしたので今回はちゃんと競馬をしてくれると思うのですが…

このように書いているのですが、ジェネラーレウーノで学んだことを生かせませんでした。

いい悪いは抜きにして、前走と同じことをするタイプの騎手だと思うので、「前回ダメだったから今回は!」という考えはしないようにしないといけませんね。

田辺騎手は乗れている時期と乗れていない時期の差が大きいので、しばらくは狙わないかもしれません。

 

三浦騎手の乗り替わりもありましたし、人気になっていたクレッシェンドラヴ、ザダル、ギベオンと嫌ったところがしっかりと飛んでくれたのにここを取れなかったのは本当に悔しい。。。

 

京都金杯

予想はこちら

結果

1着 ◎サウンドキアラ
2着 ▲ダイアトニック
3着 …ボンセルヴィーソ

開催替わりで馬場状態と展開が大きなカギを握るとみていましたが、ここは予想のポイントであげた通り、中段の内で脚を溜めた2頭が好走してくれました!

◎サウンドキアラが想定以上に人気で、3着のボンセルヴィーソが抜けてしまったのは残念ですが、他の人気どころはしっかり嫌うことができましたし、今年から3連系にこだわらないのが上手く嵌まったかなと思います。

☆エメラルファイトもいいところから競馬ができていて、一瞬ありそうなシーンもあったので突き抜けてくれれば本線だったのですが…