【2020中山金杯 レース予想】点数を絞って狙い撃ち!

 

2020年1月5日に中山競馬場、芝2000mで行われる中山金杯の予想です!

今年の中山金杯の主な出走予定馬は、クレッシェンドラヴ、ザダル、ブレイステイキング、トリオンフ、ギベオン、カデナ、レッドローゼス、ウインイクシードなど。

 

年末ずっと使われてきた中山コースですが、年をまたいでAコースからCコースに変更。

これによって、内と外の差がなくなり内が有利になりそう。

スピードタイプよりもスタミナタイプが揃ったので、早めに動く馬が出てきそうですし勝負所まで内でじっとしていられそうなタイプを狙ってみたい。

 

予想のポイント

内と外なら内が有利。時計がかかる馬場なのでスタミナも必要。

 

本命は◎レッドローゼス

好枠を引いたので想定通り単勝以外はかなり売れてしまっていますが、この枠の並びならこの馬より買いたい馬はいないのでここから。

ステイゴールド産駒ですし、多少スタミナの要求される競馬の方が向いている。

近走成績が悪いのは、展開や鞍上が悪かっただけでGⅢのハンデ戦なら十分好走できる能力はある。

なんとなく鞍上が不安ですが、前走酷い競馬をしたので今回はちゃんと競馬をしてくれると思うのですが…

 

○ウインイクシード

4走前の福島記念でクレッシェンドラヴに負けてしまいましたが、先行馬が総崩れしているなかでの4着。

小回りで時計のかかる競馬は最も得意な条件だと思いますし、実績では劣りますが馬券内に好走することは十分あるでしょう。

 

△ノーブルマーズ

好走できるレンジが非常に狭い馬なので、それにハマらなければいくら負けても仕方ない。

ミナリク騎手なら先行してくれそうですし、今回はその狭いレンジに嵌まる確率も高いのでは?

 

△タニノフランケル

昨年は最内枠からの逃げでしたが、ハマりさえすれば残り目もありそう。

 

△カデナ

小回りの2000mは得意な条件ですし、早めにまくりに動いた馬がつぶれるようなレースになれば最後に大外から突き抜けるパターンがあるかも。

 

△マイネルサーパス

右回りで時計のかかる競馬ならまだ上に行けそうなのでもっと重い印を打ちたかったのですが、この枠は大きなマイナス。

 




 

予想印

◎レッドローゼス
〇ウインイクシード
△1 ノーブルマーズ
△2 タニノフランケル
△3 カデナ
△4 マイネルサーパス

買い方

買い方のポイント

買いたい馬が2頭なので、2頭のワイドが大本線。
人気が全部飛んだ3連複を少しだけ買う。

単勝 ◎

ワイド ◎-○

ワイド ◎-△

3連複 ◎-○-△