【2019ターコイズステークス レース展望】

 

こんばんは!

アーモンドアイの有馬記念参戦が決まりましたね(^^)/

私は7:3くらいで出ない方だと思っていたのですが、出てきてくれるというのは競馬ファンとしては嬉しい限り。

騎手の件でごたごたがありましたが、なかなかレースに使えない馬ですし使える状態なら使うべきですよね。

やっぱり競走馬は走ってなんぼだと思いますし、不利な条件で走ってこそ本当の名馬でしょう。

出来れば外すぎず、内過ぎない10番くらいの枠順を引いてくれれば馬券的にも面白くなりそうです!

 

豪華メンバーが揃ったので、ぜひ見に行きたいのですが、観戦に行くにはかなりの覚悟が必要になりそうですよね(^^;

せめて暖かければなあ。

 

レース展望

 

2019年12月14日に中山競馬場、芝1600mで行われるターコイズステークスのレース展望です。

今年のターコイズステークスの主な出走予定馬は、コントラチェック、シゲルピンクダイヤ、エスポワール、トロワゼトワル、フロンテアクイーン、ディメンシオンなど。

 

レース傾向

 

 

重賞に格上げされてから今年で5回目になるターコイズステークス。

この時期に中山のマイル戦で行われることもあり、波乱になる可能性が高い重賞。

前残りになったり、立ち回り競馬になったり、能力上位の馬が好走したりと、ペースや馬場状態によって大きく結果が変わってきます。

ただ、似たようなタイプが好走することが多いので、徹底的に同じようなタイプを狙う戦略が有効化もしれません。

 

 

有力馬考察

 

コントラチェック

ルメール騎手で先行馬ですし、単勝馬券は相当売れるでしょう。

菜の花賞とフラワーカップはいい競馬で連勝しましたが、オークスと秋華賞では惨敗。

オークスは距離が長かったので度外視でもいいと思いますが、休み明けとはいえ秋華賞の内容は物足りない。

一度垂れたディープインパクト産駒はその後活躍できない馬が多いですし、人気で買う馬ではないのでは?

最近こういうルメールを嫌うと好走されるパターンが続いているのが気にはなりますが…

 

シゲルピンクダイヤ

地味で人気になりにくいタイプですが、桜花賞と秋華賞でどちらも好走。

器用なタイプではないので、ハイペースになって外差しの決まる展開にならないと厳しそうですが能力だけならここに入れば一番なのではないでしょうか。

 

エスポワール

アドミラブルの下という血統背景ということもあり、基本的に人気先行なタイプ。

秋華賞では2勝クラスを重馬場で好走したこともあり、穴人気になっていましたが大外枠+シュタルケ騎手ということで力を出し切れなかったと考えてよさそうで、3勝クラスでの完勝ぶりを考えると重賞でも十分通用しそう。

 

 

現時点で狙ってみたい馬!

 

フィリアプーラ

全く人気はありませんが、このレースならこういう馬の食い込みがあっても良さそう。

フェアリーステークスは活躍馬が出にくいレースですし、タイムも遅かったので勝ち馬というだけで高い評価はできませんが、最内枠から大外に持ち出しての勝利でしたし、今回と同じ舞台でマークした1.34.4という時計は非常に優秀。

前走は前が壁になり加速に時間がかかってしまったし、2000mというのも長かった。

得意舞台に戻って。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です