【2019カペラステークス 予想】差し馬を狙い撃ち!

 

カペラステークス 予想

 

2019年12月8日に中山競馬場ダート1200mで行われるカペラステークスの予想です!

今年のカペラステークスの主な出走予定馬は、コパノキッキング、ゴールドクイーン、ドリュウ、ヒロシゲゴールド、タテヤマ、シュウジなど。

中央競馬で行われる唯一のダート1200mでの競走。

単距離ダートは下級条件の施行レースは多いのに、重賞レースが少ないのでどうしてもこのレースはスピードのある馬が揃いハイペースになりやすい。

土曜の競馬は雨が降ったことで水分を含み、前が有利な状況になっていましたが先行タイプが揃ったのでここは思い切って差し馬を狙いたい。

 

本命は◎ハニージェイド

前走やっと条件戦を卒業したところですが思い切ってこの馬を狙ってみます。

勝ち上がるのに時間はかかってしまいましたが、近走はずっと柴田大知騎手が鞍上でしたし連敗していても脚が使えていないわけではありませんでした。

前走はタイムランクEのレースでいいコース取りの競馬ができてのものなので過大評価は危険ですが、今回もかなり展開には恵まれそうですし、前が総崩れの展開になれば差し込んで来れるのではないでしょうか。

 

対抗は○コパノキッキング

昨年の勝ち馬ですし、1200m戦なら能力は上位。

藤田菜七子騎手ということで過剰人気しそうですが、単勝以外はそこまで売れないと思いますし素直に高い評価をしておきたい。

 

▲ゴールドクイーン

この枠からならこの馬がハナを奪えそうですし、他の先行馬を叩き潰すほどのハイペースでもこの馬だけは残れそう。

 

☆ドリュウ

中山のダートコースは実績がありますし、距離短縮で置かれることがあっても差し届く展開になると思うのでコース取り次第。

 

予想印

 

◎ハニージェイド
○コパノキッキング
▲ゴールドクイーン
☆ドリュウ
△テーオージーニアス
×タテヤマ
×オウケンビリーヴ
×オールドベイリー
×ハングリーベン

 

買い方

 

馬連 ◎-〇▲☆△

3連複 ◎-〇▲☆-〇▲☆△×

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です