【2019チャレンジカップ 予想】

 

2019年11月30日(土)に阪神競馬場、芝1800mで行われるGⅢチャレンジカップの予想です。

今年のチャレンジカップの主な出走予定馬は、ギベオン、ロードマイウェイ、ステイフーリッシュ、ブレステイキング、ブラックスピネル、ノーブルマーズなど。

 

阪神競馬場の開幕週で行われるチャレンジカップ。

阪神競馬の前回開催は宝塚記念まで時計が早い馬場になっていましたし、ひと夏超えて馬場はさらに良好な状態でしょう。

外国人騎手が多いので、ポジション取りを予想することも難しいですが、内・先行が有利な競馬になりそうなのでそこを中心に狙います。

 

本命は◎ブレステイキングにしたいと思います。

プリンシパルステークス2着、セントライト記念4着とあと一歩クラシックには手が届きませんでしたが、自己条件からきっちり力をつけて前走のレインボーステークスでオープン入り。

勝ちきれず間隔を空けて使われてきたこともあり時間はかかってしまいましたが、500万勝ちからいい競馬を続けてきた。

スパッと切れるタイプではないので、この枠&ムーアというのは非常に魅力的。

インべたでロスなくたちまわれれば。

 

対抗は○ブラックスピネル

好走するときはどうしても展開に恵まれただけに映ってしまうのですが、鳴尾記念、新潟記念の走りを見る限り今回のメンバーなら十分通用しそう。

今回は馬場も展開も味方しそうなのでこの枠からスッと逃げれば鳴尾記念と同じように逃げ残れるのではないでしょうか。

 

▲ベステンダンク

2000mではこれまで成績を残せていないので少し厳しいかもしれませんが、前走は57kgを背負って2着と好走。

今回は内枠を引けましたし、展開に恵まれれば。

 

☆ギベオン

近走は成績を出せていませんが、金鯱賞はハイレベルなメンバーでしたし鳴尾記念は出遅れが響きました。

前走の毎日王冠は苦手としている休み明けでの競馬でしたし、今回のメンバーに入れば能力は最上位。

内枠を引くことができたので、内からじっくり競馬を進めれば脚はしっかり溜まると思いますしデットーリ騎手の捌き方とコース取り次第でしょう。

 

△ロードマイウェイ

タイムランクEで決着したポートアイランドステークスを勝って4連勝を決めたので、内容以上に字面だけで人気になってしまいそうなのが気がかり。

ルメール騎手ですし、きっちり位置を取って競馬をしてくれるとは思うのですが、距離延長も気になりますしこのくらいの評価まで。

 

×トリオンフ

小倉記念を勝った時に先を楽しみにしていたのですが、故障で戦線離脱。

屈腱炎での長期休み明けなので、積極的に買える条件ではないですが一応相手には入れておきます。

 

×ステイフーリッシュ

時計のかかる馬場が向いているタイプなので、開幕週の外枠では苦しい競馬になりそう。

 

×ノーブルマーズ

この馬も時計のかかる馬場向きなので、今回条件が向いているとは思えないのですが川田騎手に乗り替わることで全く違う面も見せる可能性も。

 

予想印

 

◎ブレステイキング
○ブラックスピネル
▲ベステンダンク
☆ギベオン
△ロードマイウェイ
×トリオンフ
×ステイフーリッシュ
×ノーブルマーズ

 

買い方

 

馬連 ◎-○▲☆

3連複 ◎-○▲☆-印