【先週の予想結果2019】エリザベス女王杯+武蔵野S+デイリー杯+福島記念


こんばんは!

2週連続4重賞開催でしたが、今週は全くいい結果が残せませんでした(>_<)

馬券はもちろんハズレることも多いので、ある程度覚悟はしているのですが、今週は負けた金額以上に感情が揺さぶられるレースが多かった。。。

特に日曜日の2重賞は完全に消化不良!

マイルチャンピオンシップは、昨年のJBC以来1年ぶりに京都競馬場に行ってくるので、来週こそは大きな的中が欲しいところなのですが、本命予定のダノンキングリーが横山騎手になってしまったので、1週間かけてじっくり予想していきたいと思います(^^)/

エリザベス女王杯



予想はこちら

結果

1着 ×ラッキーライラック
2着 ☆クロコスミア
3着 △ラヴズオンリーユー

5着 ◎クロノジェネシス

今の京都の馬場を考慮して、スローであっても多少は差しが決まると読んで能力があり安定感もある◎クロノジェネシスを本命に据えたのですが、想定以上のスローの競馬で持っている力を出し切れませんでした。

ラッキーライラックはスタミナに不安があったので、評価を下げただけにこれだけスローで上手く立ち回られてしまってはお手上げ。

それにしても、超スローで前日の2勝クラスより勝ち時計も遅くなりましたし、結局きちんとポジションを取りに来た外国人ジョッキーばかりが好走するという久々になんだかなぁというがっかりレースでした。。。

福島記念



予想はこちら

結果

1着 △クレッシェンドラヴ
2着 △ステイフーリッシュ
3着 ▲ミッキースワロー

5着 ◎レッドローゼス

展望記事を書いているときは、6~7番人気で買えるかなと考えていたのですが、枠順が決定して蓋を開けてみるとまさかの3番人気。

田辺騎手は乗れているときと乗れていないときが非常にはっきりしている騎手ですし、人気で買いたい騎手ではなかったのですが、まさかここまで酷い競馬をするとは…

もちろん、馬が行かなかったというのもあるのでしょうが、エリザベス女王杯での外国人ジョッキーの活躍を見てしまうと

武蔵野ステークス



予想はこちら

結果

1着 ☆ワンダーリーデル
2着 △タイムフライヤー
3着 …ダノンフェイス

ここは予想の段階から難しいと思っていた1戦で、これだ!という馬がいなかったので、内枠の不安を考えつつも◎エアアルマスからのヒモ荒れを狙ったのですが、完全に裏目に出てしまいました。

ダノンフェイスはおそらくどれほど考えても印は回らなかったと思いますが、悔しいのはタイムフライヤー。

この馬はずっと狙っていた馬で、前走も「狙ってたのに、ルメール騎乗で1番人気かよ!」と思いながらも本命を打っていたほどの馬だったので、人気を落としたここで本命を打てなかったのは、本当に悔しい。

東京コースとはいえ、ハイペースでスタミナが要求されるレースになると読めれば本命を打てたのですが…

デイリー杯2歳ステークス



予想はこちら

結果

1着 △レッドベルジュール
2着 …ウイングレイテスト
3着 ◎ペールエール

ここは週中の展望の段階からペールエール>サクセッションだと思っていたので、オッズ次第では勝負の予定だったのですが、蓋を開けてみるとペールエールが2倍台の1番人気(^^;

レッドベルジュールは凄い乗りこみ量なのはわかっていましたが、まさかあれだけ乗り込んで+28とは驚きました!

マーフィーが早めに仕掛けてくれたことも好走の要因にはなりましたが、POGで指名しているディープインパクト牡馬なので、馬券は残念でしたがPOG的には楽しみになりました(^^♪