【2019天皇賞(秋) 予想】

2019年10月26日に東京競馬場、芝2000mで行われる天皇賞(秋)の予想です!

今年の天皇賞(秋)の主な出走予定馬は、アーモンドアイ、サートゥナーリア、ワグネリアン、ダノンプレミアム、スワーヴリチャード、ユーキャンスマイル、アエロリットなど。


本当に強い馬がFULLで力を発揮できる舞台でガチンコ対決というのが少なくなってしまった最近の競馬ですが、今年はアーモンドアイとサートゥルナーリアだけでなく、ワグネリアン、ダノンプレミアムまで揃い本当にどんなレースになるのか楽しみで仕方がないのですが、いざ馬券を買うとなると非常に難しいレースだと言えそう。


本命は◎ダノンプレミアム

前走の安田記念で大きな不利を受けてしまい、入選後に下馬をしてしまった影響は気になるところですが、ガチンコでアーモンドアイとサートゥナーリアに先着できる可能性があるとすればこの馬ではないでしょうか。

金曜日にかなりの雨が降ったので馬場状態を心配していましたが、稍重でもレコードが出るほど早い時計のでる馬場状態になっていてこの馬にはプラスに働きそう。


対抗〇アーモンドアイ

この馬の強さについてはここで書く必要もないでしょう。

内に閉じ込められる可能性がある2番枠というのが不安ですが、ルメール騎手が上手く乗ればプラスに働くことも。


▲サートゥルナーリア

アーモンドアイとの比較で一応こちらを3番手評価。

ダービーは出遅れて負けてしまっただけですし、皐月賞のレースぶりを見る限り2000mなら古馬の一流どころと戦っても問題なさそう。


☆ワグネリアン

ダービーだけの一発屋なのか測りかねるところはありますが、近走は得意でない条件でなんとか格好はつけてきました。

直線の長い2000mというのはベストな条件だと思いますが、想定よりも早い時計の出る馬場なので外枠からロスの多い競馬をしてしまうと上位3頭に先着するのは厳しそうなので4番手評価。


△マカヒキ

上位陣がよほど走らなければ3着くらいはありそうですが、決め手勝負でも強い馬がいるのでそれ以上は厳しそう。


△アエロリット

上位陣が負ける可能性があるとすれば前残りのパターンでしょう。

ただ、差しの決まりやすいレースこのレースで1800mがベストのこの馬が勝つのは容易ではないでしょう。

こういう戸崎はなんとなく好走しそうなので、不気味ではあるのですがこの以上の評価はできません。


△アルアイン

瞬発力勝負に弱いので、東京の競馬は向いていないのですが、天皇賞(秋)は道中のペースが流れて瞬発力勝負という競馬にならないこともあるのでひそかに期待していたのですが、最悪の大外枠。

レコードが出るくらいの馬場ですし、アエロリットが引っ張ってくれそうなので内枠なら面白い馬だと思っていたのですが、この枠ならこの以上の印は打てません。

予想印



◎ダノンプレミアム
〇アーモンドアイ
▲サートゥルナーリア
☆ワグネリアン
△マカヒキ
△アエロリット
△アルアイン

買い方



馬連 ◎-〇▲

3連単 ◎⇔〇▲→印

ダノンプレミアムが2着までに入る馬券を中心に買ってみたい。