【先週の予想結果2019】菊花賞&富士ステークス&オクトーバーステークス


こんばんは!

もう火曜日になってしまいましたが、変則3日間開催お疲れ様でした!

ブログが復活して初戦の富士ステークスと延長戦的なオクトーバーステークスは的中出来たのですが、大一番の菊花賞をハズしてしまいました。

しかも、相当下手くそなハズし方…



来週はアルテミスステークスに今後が楽しみなリアアメリアが出て来ますし、天皇賞(秋)は言わずもがなの好メンバーが集結!

現地観戦に行く予定もありますので、天皇賞(秋)ではこのような失敗がないように今週の予想を振り返ってみたいと思います。


菊花賞



予想はこちら


結果

1着 ○ワールドプレミア
2着 ×サトノルークス
3着 ▲ヴェロックス

予想が難しいとは思っていたのですが、ここは完全に失敗してしまいました。

予想していたときに、このレースは上位3頭すべてを対抗評価にしたかったくらいでどの馬を本命にするのかは本当に悩んだのですが、最後に選択したのが◎ニシノデイジー。

予想文を要約すると

ワールドプレミア→頭までありそう。ただし、安定感がなく多頭数の競馬は不安。

ヴェロックス→能力最上位。安定感もある。

と書いていたのですが、「本命にするのはちょっと…」と思いニシノデイジーにしてしまいました。

多少不安のある人気馬を対抗や3番手評価にあえて落とすのは悪くないと思うのですが、今回のニシノデイジーにしてはダメでしたね。

なぜかというと、、、

「人気になっていたから」

これがタガノディアマンテなら結果はどうあれ、狙いがハッキリするのですが、ニシノデイジーを本命にしてしまったことで、結局、印上位が1~3番人気になってしまいましたし、馬券の組み立ても一番難しい選択をしてしまいました。

ワールドプレミアを本命にしていれば、「馬券的に妙味があるのは頭!」とおそらく頭の馬券を中心に勝負していたでしょうし、3連複で買うのならば一番安定感のあるヴェロックスを素直に本命にすれば、相手次第という馬券だったのですが、こんな未知の要素が揃っている多頭数の競馬で1,2,3番人気の組み合わせを買うというのは良くなかったです。

反省。。。


富士ステークス



予想はこちら


レース結果

1着 ◎ノームコア
2着 △レイエンダ
3着 ○レッドオルガ

このレースはノームコアとレッドオルガのどちらに本命を打つかをかなり悩んだのですが、馬場状態を考慮して内より外に入った◎ノームコアの方を本命にしましたが、これが正解でした。

馬券的にはレッドオルガとの本線の馬連がレイエンダに割られてしまったのが痛恨でしたが、ワイドを本線にしていたので何とかプラス収支にすることができました。

反省点はレイエンダを人気先行になるだろうということで、必要以上に嫌いすぎてしまったこと。

結果的に単勝こそ3番人気でしたが、3連複はロジクライやクリノガウディーより売れてなかったんですよね。

ブログで予想を書いている時点でそこまでオッズを予想することは難しいですが、そういうところも少し考慮して記事を書いていかないといけませんね。


オクトーバーステークス



予想はこちら


レース結果

1着 ◎ダイワキャグニー
2着 △トリコロールブルー
3着 ▲サラキア

先週の競馬のスライドで、月曜日の競馬だったので無理に予想を出さなくてもいいかなと思っていたのですが、妙味を感じたので勝負したのが結果的に正解でした!

ダイワキャグニーの単勝が売れていない印象を受けたので、素直に単勝と頭の馬券をしっかり的中できました!

対抗○アップクォークは予想を上げている以上責任を持ってワイドだけは購入しましたが、去勢手術明け-18kgの時点で無理でしたね(>_<)



今週は少ない勝負レースで大きなのを2つ的中できたので、プラス収支で終えることができ、天皇賞(秋)の軍資金もゲットできたのですが、やっぱり菊花賞を的中させたかった…

GⅠで時間を賭けて予想しましたし、勝ったワールドプレミアは昨年のPOGでずっと応援していただけに、馬券を取って喜びたかったです。

天皇賞(秋)はダノンキングリーを買おうと思っていたので、マイルチャンピオンシップに回ってしまったのが残念ですが、大方の予想通りアーモンドアイとサートゥナーリアのマッチレースになるのか今から楽しみですね(^^)/