【NHKマイルカップ2019 予想】突然の雹を味方につけて

スポンサーリンク

2019年5月5日に東京競馬場、芝1600mで行われるNHKマイルカップの予想です!

今年のNHKマイルカップの主な出走予定馬は、グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ダノンチェイサー、ヴィッテルスバッハ、グルーヴィット、ファンタジスト、カテドラル、ヴァルディゼールなど。

 

週中に展望記事もアップしています!

こちら→NHKマイルカップ 展望

 

NHKマイルカップ 予想

 

高速馬場になってグランアレグリアで仕方がないレースだと思っていたのですが、土曜日にまさかの雹。

ダービートライアルのプリンシパルステークスも中止に。

レースで使われていないとはいえ、一気に重馬場まで悪化するほどの雨が降ったので明日も影響は残りそう。

 

 

本命◎は[最強]競馬ブログランキングへ

(お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。馬名はブログ紹介欄に記載しています。)

少しでも雨の影響を受けたのならこの馬を狙ってみたい。

明日の東京の天気を考えれば、おそらく徐々に馬場状態は回復して良馬場で競馬はできるはずだが、完全に水分の抜けきった状態にはならなそうで、東京競馬場の芝コースは内側から乾いていくので、内枠でスムーズに競馬ができる馬の方がよさそう。

この馬は、ちょっと評価が難しい馬ではあるのだが、前走の内容を考えれば多少水分を含んだ馬場は味方にできそう。

 

〇グランアレグリア

この手の馬を対抗にしてお茶を濁すのは、最近の競馬の傾向を考えるとなんとなく良くないイメージがあり今回も素直に本命を打つ気でいたのだが、雨が降って多少でも時計のかかる馬場で開催される可能性があるなら対抗評価にしたい。

時計勝負にはめっぽう強いが、時計がかかる馬場となれば不安の方が大きい。

負けた朝日杯の敗因すべてが馬場のせいとは言いにくいが、桜花賞のレースぶりを見ても気性的な不安がある。

オッズ的に妙味もないし、飛ぶことも考えて対抗評価。

 

▲トオヤリトセイト

全く人気がないが、この馬を狙ってみたい。

前走のアーリントンカップは時計だけみれば、桜花賞よりも遅くなかなか評価しにくい部分もあるが、レース自体は逃げ馬が勝って直線で追い出しが最後まで遅れたカテドラルが2着とかなり不思議な競馬になった。

そんななか、正攻法で4コーナー大外を回り直線入り口では楽に勝ったと思わせられるレースぶり。

東京競馬場では500万のレースでいい競馬をしているし、福永騎手なら前走最後に脚が鈍ったことを考えて最後まで追い出しを我慢しそうで、その作戦なら3着は拾えるかも。

 

☆グルーヴィット

ダートで勝ちあがってきた馬ではあるが、ワンペースで早く走るということに関しては今回の出走メンバーでも上位の位置づけだと言えそう。

前走のファルコンステークスはハッピーアワーに負けてしまったが、キレ負けという内容。

距離延長で早い時計での決着になれば、こちらの方が適性は高そう。

騎手も乗れているレーン騎手なので食い込みに期待したい。

 

△1 ヴィッテルスバッハ

前走は出遅が全てという内容で、前残りの競馬の中唯一後方から伸びてきたのは能力が高い証だろう。

ただ、前走期待されているときに出遅れる辺り戸崎騎手っぽくなんとなくこれ以上重い印は打ちにくかった。

 

△2 アドマイヤマーズ

1600mで良績を残しており、皐月賞前からこのレースを目標にしていたので条件は皐月賞よりもいいはず。

土曜日の雨のおかげで、時計のかかる馬場になればチャンスは増えたが立ち回り上手なタイプなので、この大外枠は割引が必要だろう。

デムーロ騎手も最近乗れておらず、この枠からでは厳しそう。

 

△3 ファンタジスト

スプリングステークスで2着に好走してはいるが、基本的に短い距離の方が合っているはず。

朝日杯のレース内容を考えれば、上位陣とは差がないはず。

 

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇グランアレグリア
▲トオヤリトセイト
☆グルーヴィット
△1 ヴィッテルスバッハ
△2 アドマイヤマーズ
△3 ファンタジスト
× ハッピーアワー
× クリノガウディー
× プールヴィル
× カテドラル

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲☆△1△2△3

 

3連複

◎-〇▲☆-印(△3まで厚めに)

 

3連単

◎→〇▲☆→〇▲☆

 

 

スポンサーリンク