【JDD本線的中+上半期の馬券成績!】回収率は当てにならない!?

スポンサーリンク

 

こんばんは!

昨日のジャパンダートダービーは久しぶりに地方競馬の予想を上げましたが、〇クリソベリル◎デルマルーヴル▲ミューチャーリーで的中させることができました!

この春裏切られ続けている戸崎騎手の頭を懲りずに狙った分、回収率は下がってしまいましたが(^^;

それにしても、デアフルーグはどうしちゃったのでしょうか。

予想の段階でも、いくら適性が合わなかったとはいえ前走のユニコーンステークスは負けすぎだと思っていましたが、今回もいいところなしの8着。。。

12月デビューでこれがすでに6戦目となると、ちょっと使いすぎな感じがしますよね(^^;

4連勝したときは、相当いい馬だと思っていたのですがこの辺りが育成の差の感じもします。

クリソベリルのようにレースを使わなかったことで3歳王者になったにも関わらず、JBCに出られないというのはちょっとルールに問題がありますよね。

クラレントの悲劇を繰り返すのは…

個人的にはレースをちゃんとコンスタントに使えるというのも強い馬の条件だと思いますし、そういう馬を評価するのも必要だとは思うのですが…

前置きが長くなってしまいましたが、そういえば先週から下半期に突入しているんですよね。

 

なので、少しだけ上半期の私の予想を振り返ってみたいと思います!

 

GⅠ予想

 

フェブラリーステークス ◎インティ 1着 (単勝260円 複勝130円)

高松宮記念 ◎アレスバローズ 9着

大阪杯 ◎アルアイン 1着 (単勝2220円 複勝450円)

桜花賞 ◎クロノジェネシス 3着 (複勝200円)

皐月賞 ◎ダノンキングリー 3着 (複勝160円)

天皇賞(春) ◎グローリーヴェイズ 2着 (複勝320円)

NHKマイルカップ ◎ダノンチェイサー 4着

ヴィクトリアマイル ◎ラッキーライラック 4着

オークス ◎ラヴズオンリーユー 1着 (単勝400円 複勝200円)

日本ダービー ◎ダノンキングリー 2着 (複勝210円)

安田記念 ◎アエロリット 2着 (複勝240円)

宝塚記念 ◎エタリオウ 9着

 

勝率 3/12 (25%) 複勝率 8/12 (75%)

単勝回収率 240% 複勝回収率 159%

 

今年の春のGⅠは自分でも驚くような数値がでました!

と、ドヤ顔したいところなのですが、みなさんはこういう数値に騙されないでくださいね。

これは短期的な数字ですし、単複を推奨した予想ではないのでこの数値は全く当てになりません!!

数字というのは客観性のあるものなので、説得力はあるのですがこういう数位は切り取り方次第でどうにでもなってしまいますからね。

携帯会社の電波のつながりやすさが某3社とも1位って宣伝しているみたいなものですよ。

 

実際は、インティは2倍台の1番人気、アルアインは複勝圏内、ラヴズオンリーユーは過剰に単勝が売れすぎ、と単勝を買う気にならないレースで頭に好走し、頭で狙った馬がみんな2~3着でむしろモヤモヤが溜まる結果が多かったというのが春のGⅠを戦い抜いた私の印象です。

ダービーで相手が高めの配当になるロジャーバローズだったので、春のGⅠは大きく勝てましたが(それもダノンキングリーが頭ならもっと多くの配当があった)なんとも詰めの甘さが目立ってしまいました。

こういうところは下半期では修正していきたいですね。

 

上半期成績

 

上半期はGⅠの調子が良かったこともありプラスでターンできました!

(金額の部分は隠させていただきました!身バレ防止。)

現地馬券、WIN5、地方、海外は反映されないので実際はもう少し悪い数値になると思いますが、とりあえず100%を超えられたのは満足(^^)/

的中率の割に回収率が低いのはどうも気になるのですが…(^^;

 

ちなみに、上半期私の回収率を最も下げたのはこの騎手!

調べるまで気づきませんでした。

ブロンデルの間違いなのでは?(笑)

最もこの数値はレーン騎手が本命で好走してくれても、相手が抜けてしまえば回収率はゼロになってしまうので100%この騎手が悪いわけではないんですけどね。

今後、まだまだ活躍するジョッキーだと思うので、この騎手とは上手に付き合いたいですね。

簡単にはなってしまいましたが、上半期の馬券成績のおさらいでした!

スポンサーリンク