【2018BSN賞&釜山ステークス 予想】

スポンサーリンク

 

2018年8月25日に行われる新潟メインレースBSN賞と釜山ステークスの予想です!

 

いよいよ、POGで指名したスイープセレリタスが新潟競馬場でデビューします(^^)/

スイープトウショウは個人的にすごく思い入れのある馬ですし、宝塚記念のワンツーなんてまるでダビスタのような血統。

藤沢厩舎で馬なり調教しかしていないので、本気で走ったらどのくらい弾けるのか今から本当に楽しみです!

 

今年参加させていただいているPOGはここまで超ハイレベルになっているので、サクッと勝ち上がってもらって、オークスまで順調に行ってほしいです(^^♪

 

BSN賞 予想

 

先週の新潟競馬場のダートコースは藤田菜七子騎手が人気薄の逃げ馬で2つ逃げ切り勝ちしたように、先行馬以外はノーチャンスと言えるような馬場状態。

ここまで極端な結果になることはそうそうないが、新潟競馬場は基本的に先行有利なのでシンプルに先行馬を狙いたい!

 

本命◎はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ
(ブログ紹介欄のところに馬名が書いてあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

前走同コースで5着に敗れているが、アースコネクター(結果ビリ)に過剰に競りかけられてしまい1000m通過が1.00.1というハイペースでのもの。

スタートからのスピードの乗りが非常にいいタイプなので、この枠からならすっとハナを奪えるはず。

前走よりも斤量が4kgも減るし、逃げられれば勝ち負けだろう。

 

対抗〇ナムラミラクル

前走のプロキオンステークスは出遅れてしまい位置が取れなかったことが大きな敗因で度外視可能の内容。

1800mは(0.0.0.1)で表向きは距離延長がマイナスに働くように見えるが、負けたレースは阪神の1800m戦をハイペースで逃げてのもの。

小回り平坦の新潟競馬ならそのまま押し切れる能力はあるはずなので、距離延長が嫌われて人気を落とすならむしろ狙いたい。

 

▲マイネルバサラ

叩いてよくなるタイプで、前走の休み明けの競馬は度外視でいい。

ピンかパーが多いシニスターミニスター産駒で柴田大知騎手なので、全幅の信頼は置けないが今回のメンバーなら先行さえすれば馬券内には来れそう。

 

△ナムラアラシ

近走は決め手を発揮できていないが、前残りの競馬でも突っ込んで来れる脚力があるので一応抑え。

 

△ローズプリンスダム

人気ほどは期待できな気がするが先行すれば、馬券内も。

 

△オールマンリバー

狙い続けている馬なので少し押さえておく。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ナムラミラクル
▲マイネルバサラ
△ナムラアラシ
△ローズプリンスダム
△オールマンリバー

 

買い方

 

馬連
◎-〇▲

3連単
◎⇔〇▲→〇▲△

 

 

釜山ステークス

 

本命は◎テルペリオン

元々1600万クラスでも安定した成績で好走しており、このクラスでも能力は十分通用するはず。

どうしても決め手に欠けるタイプだけに、2~3着のような気もするが軸としては信頼して良さそう。

 

〇カフェブリッツ

前走は明らかに距離不足で敗因は明白。

芝スタートよりもダートスタートのほうが合っていそうだし、小倉1700mという条件もあっているはずだ。

 

▲ベルウッドテラス

前走の薩摩ステークスは追い込んで4着が精いっぱいだったが、あっさりこのクラスを勝ち上がったウェスタールンドよりも0.3も早い上がり時計を記録。

前走よりも、前の馬に厳しい流れになれば突っ込んで来れそう。

 

△タガノディグオ

前走は展開に恵まれた部分が大きかった。

 

△メイプルブラザー

降級馬ではあるのだが、人気ほど能力があると思えない。

 

予想印

 

◎テルペリオン
〇カフェブリッツ
▲ベルウッドテラス
△タガノディグオ
△メイプルブラザー

 

買い方

 

馬連
◎-○▲

3連複
◎-〇▲-〇▲△

3連単
〇▲→◎⇔〇▲△

 

スポンサーリンク