【2018 JBCクラシック&スプリント&レディース 予想】3重賞まとめて

スポンサーリンク

おはようございます!

今年はJBC競争が京都競馬場で行われるということで、京都競馬場まで遠征して現地観戦してきます(^^)/

現在、京都に向かう新幹線の中で更新しています。

今回は予想するレース数が多いので、サクッと。

 

JBC クラシック

 

今回のJBC競争で一番悩んだのがこのレース。

本命は◎ケイティブレイブ

脚質や戦ってきた相手を考えれば素直にこの馬を本命にしたい。
帝王賞でゴールドドリームと0.1差だったことを考えれば、能力は一つ抜けていると考えてよさそう。

逃げなくても競馬ができるようになっているし、このくらいのオッズで買えるなら素直にこの馬から勝負したい。

 

対抗は〇テイエムジンソク

フェブラリーステークス以降いい走りができておらず、枯れてきた感じのある同馬だが条件替わりでそろそろ好走してきてもよさそう。

 

▲オメガパフューム

エンジンのかかりが遅いので、良馬場のダートでは少し置かれてしまうがJDDや前走の走りを見る限り能力は相当のものがありそう。

今回は外枠を引くことができたし、スムーズに加速さえできれば。

 

☆サンライズソア

ハイペースで前が総崩れの中粘って3着だった前走とルメールが乗るということだけでこのくらいの評価。

平安ステークスはかなり恵まれたものでレベルも低かったので、あっさり飛んでも。

 

△センチュリオン

中山ダート1800m専門というイメージがあり、バテ合いのレースにならないと苦しそう。

ただ近走は、ポジションが取れるようになってきているのでこの条件でも。

 

△アポロケンタッキー

また、難しい馬にデムーロ(笑)

内田騎手からの乗り替わりというのは半端ではない鞍上強化だし、ズブいこの馬にデムーロは合っていそう。

京都のダートというのは合っているイメージがないが、結局はデムーロ次第。

 

予想印

◎ケイティブレイブ
〇テイエムジンソク
▲オメガパフューム
☆サンライズソア
△センチュリオン
△アポロケンタッキー
×サウンドトゥルー

 

買い方

馬連

◎-〇▲

3連複

◎-〇▲☆-印

 

 

JBC スプリント

 

本命は◎キングズガード

最近のGⅠはとにかくスローになることが多いが、流石にこのレースはハイペースで流れそう。

能力はあるのに、脚質のせいで安定した成績が出せていないだけ。

馬郡を捌くことのできる操縦性は持っているし、展開さえ向けば。

 

〇マテラスカイ

前走は地方の重いダートが堪えた感じだったし、京都の1200mという条件なら。

 

予想印

 

◎キングズガード
〇マテラスカイ
▲キタサンミカズキ
☆モーニン
△レッツゴードンキ
△ウインムート
△ネロ
×ノボバカラ
×ナックビーナス
×セイウンコウセイ

 

 

JBC レディースクラシック

 

ダートGⅠ唯一の牝馬限定競走。

地方交流の牝馬限定重賞はレベルが低いものが多い。

本命は◎ファッショニスタ

1600万条件すら勝ち上がれていないが、前走は前にいたアイアンテーラーをとらえられなかっただけで、十分オープンに上がれるだけの実力はある馬。

騎手がかなり不安ですが、外枠を引くことができましたしスムーズに先行馬の後ろにつけて競馬ができればここでも。

 

予想印

◎ファッショニスタ
〇フォンターナリーリ
▲アンジュデジール
☆ビスカリア
△ラビットラン
△アイアンテーラー
△サルサディオーネ
△クイーンマンボ

 

買い方

馬連、ワイド

◎-〇▲☆

3連複

◎-〇▲☆-印

スポンサーリンク