【2018阿武隈ステークス 予想】

スポンサーリンク

2018年7月7日に福島競馬場、芝1800mで行われる阿武隈ステークスの予想です。

阿武隈ステークスの主な出走予定馬は、ミッキーグローリー、ハナズレジェンド、エマノン、プレミオテーラー、キャプテンペリー、ユニゾンデライト、タニノアーバンシーなど。

 

各地で記録的な大雨が降っていますね(>_<)

私の住んでいる東京は大したことないですが、天皇賞(春)の時にすごく綺麗で印象に残っている鴨川が氾濫している映像を見て驚きと共に非常に心配です。

これ以上、被害が拡大しないことを切に願っています。

 

阿武隈ステークス 予想

 

重賞レースが組まれていないので、今日はこのレースを。

今回の福島開催は、前回の開催に比べてかなりの高速馬場。

雨の影響をどの程度受けるかわからず予想しにくい部分もあるのだが、やや前有利~フラットくらいの馬場想定で予想してみた。

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

 

休み明けでの昇級戦は全く見せ場なく終わってしまったが、前走は見所のあるレースぶり。

12番枠から外をダラダラ走り、4コーナーでは早めにすっと先団に取り付く競馬。

最後こそ垂れてしまったものの、上位は内枠の馬ばかりだった。

ポジションもある程度取れるタイプだし、すっと動けるレースセンスの良さは小回りの福島では生きてくるはず。

騎手込みで期待してみたい。

 

対抗は〇タニノアーバンシー

メンバー構成を見る限り、明らかにスローが濃厚なメンバー。

3走前は逃げが決まりにくい舞台で、逃げて0.3差。

2走前は、騎手人気もありかなり過剰人気だったが直線では全く追わず完全に度外視可能。

小回りコースで馬場が重くなる今回は明らかに条件好転といえそうで、2番手くらいから競馬ができれば面白そう。

先週のテレビユー福島賞でアドマイヤナイトが過剰人気になっていたことを考えると、戸崎騎手+良血ということでこの馬はかなり過剰人気になりそう。

オッズ次第では、もっと評価を下げてもいいかもしれない。

 

▲ミッキーグローリー

前走5か月の休み明けで、強敵相手に3着に好走したことを考えるとさすがにこのメンバーでは能力上位のはず。

内枠からロスの少ない競馬ができれば、馬券圏内には来てくれるとは思うのだが内田騎手への乗り替わりは大きなマイナス。

後方から競馬をして2~3着というパターンになりそう。

 

☆プレミオテーラー

昇級初戦にはなるが、今回は展開に恵まれそう。

 

△エマノン

前走のマーメイドステークスは、大外枠からのスタートになったが結果的には内枠ばかりが好走でこの着順でも評価できる。

レースセンスのあるタイプなので、この枠はプラスになるはずだしうまく立ち回れれば。

 

△ハナズレジェンド

能力はあるのだが、展開に注文のつくタイプでこの枠も大きなマイナス。

武豊騎手も最近は全く乗れていないので後方から脚を伸ばすも届かないという展開になりそう。

 

△キャプテンペリー

適性や能力的には十分通用しそう。

横山騎手の乗り方次第という部分が大きく、先行してくれれば見せ場は作れるかもしれないが「ポツン」で即レース終了ということも。

×コスモナインボール×ベアインマインドは一応抑えておきたい。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇タニノアーバンシー
▲ミッキーグローリー
☆プレミオテーラー
△エマノン
△ハナズレジェンド
△キャプテンペリー
×コスモナインボール
×ベアインマインド

 

買い方

 

馬連 ◎-〇▲☆△1

3連複 ◎-〇▲☆-印

スポンサーリンク