【2018阪神JF 予想】地味でも能力最上位のあの馬が本命!!

スポンサーリンク

 

2018年12月9日に阪神競馬場、芝1600mで行われる阪神ジュベナイルフィーリーズの予想です!

今年の阪神ジュベナイルフィーリーズの主な出走馬は、ダノンファンタジー、クロノジェネシス、シェーングランツ、ビーチサンバ、タニノミッション、レッドアネモス、メイショウショウブなど。

 

 

こんばんは!

いよいよ今年の2歳馬によるGⅠ競争がスタートしますね(^^)/

ただ、香港競走と被ってしまうことでグランアレグリアが朝日杯にスライド…

いっそのこと、1600mの統一GⅠを香港競馬がない日に作ったほうがいいのでは?

ここまで勝ち上がってきた2歳馬がこのタイミングで乗り替わりになってしまうのは、馬にとってもファンにとっても騎手にとっても良くないですよね(^^;

 

 

阪神JF

 

2歳牝馬のチャンピオン決定戦。

阪神外回り1600mという舞台は、末脚を問われる舞台だし、2歳戦ということで距離延長での参戦も多くペースも流れることが多い。

グランアレグリアはいませんが、桜花賞と同じ舞台で行われるレースですし素直に能力が高そうで末脚をもっている馬を狙おうと思います!

 

本命は[最強]競馬ブログランキングへ

週中から決めていたこの馬が本命。

とにかくレースセンスがあり、すっと動ける反応の良さに加え、直線ではグーンと最後までしっかり伸びてくる末脚を持っている。

能力が問われる東京1800mのアイビーステークスでいくらスローだったとはいえ、牡馬相手に32.5の末脚を繰り出して勝つというのは能力がなければできない芸当。

最近乗れている騎手なのだが、どうも重賞ではイマイチ。

ただ、今回は外国人騎手が不在だしここでGⅠ初制覇があってもいい!!

 

〇ダノンファンタジー

グランアレグリアの勝った新馬戦は2着だったとは言え、タイムは超2歳級。

続く2戦は勝って当たり前というメンバーだったが、想像以上の楽勝。

ファンタジーステークスは出世馬を出さないし、C.デムーロ騎手は人気を集めるほど上手い騎手ではないと思っているので飛ぶ可能性も考慮して馬券は組み立てたい。

 

▲ビーチサンバ

前走のアルテミスステークスは前の馬を目標にして走っていただけに早めに抜け出してしまった分、シェーングランツの強襲を受けてしまった。

抑えの利くタイプなので、福永騎手とは手が合いそう。

 

☆ウインゼノビア

今回のレースで狙っている穴馬はこの馬。

前走は、絶好のスタートだったものの外枠があだとなりポジションを取れず、ダラダラと外を走らされる展開に。

レースセンスは非常に高い馬だし、バシッとスタートを決めてポジションさえ取れれば2~3着は十分にあるはず。

 

△タニノミッション

ウォッカの子供はこれまで走っていないが、兄弟とは違いいきなり新馬戦を快勝!

走ってみないとわからない部分が多すぎるが、なんとなく走る馬な気がします。

 

△シェーングランツ

ソウルスターリングの下のディープ産駒に武豊騎手と人気を背負う要素満点!

前走のアルテミスステークスでは、武豊騎手らしい後方外からの豪快な差し切り勝ちでレースぶりからも人気を集めそう。

配当的なことを考えれば、飛んでほしいところだが、武豊騎手が内からうまく馬郡を捌いてくれば頭まで。

 

△グレイシア

前走は想像以上にさっぱりな惨敗だったが、秘めている能力は高いはず。

気分次第な部分があるので、信用できないが相手にはしっかり入れておきたい。

 

△レッドアネモス

2戦2勝の割には人気がない。関西の戸崎騎手がかなり嫌われている感じだが、レースセンスはあるのでスローの低レベル戦になれば3着なら。

 

△サヴォワールエメ

デムーロからの乗り替わりで全く人気がないが、レースセンスはありそうだし、調教タイムはしっかり出せている。
外枠というのはかなり厳しいが、1枚は抑えておきたい。

 

△メイショウショウブ

前走はGⅡのデイリー杯でアドマイヤマーズとマッチレースのような競馬をして2着。前走が嵌まり過ぎな気もするが、GⅠには強い池添騎手だし、ダートショックで馬が変わったようなので一応抑え。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ダノンファンタジー
▲ビーチサンバ
☆ウインゼノビア
△タニノミッション
△シェーングランツ
△グレイシア
△レッドアネモス
△サヴォワールエメ
△メイショウショウブ

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲☆

3連複

◎-〇▲☆-印

上位4頭相手の馬券を厚めに買います!

スポンサーリンク