【2018秋華賞 予想】アーモンドアイが3冠へ!

スポンサーリンク

こんばんは!!

府中牝馬ステークスの◎リスグラシューはかなり自信があったのですが、やや軽視した△ディアドラに走られてしまいました(>_<)

ソウルスターリングはモレイラ騎手に乗ってみてもらいたいですね。

切れ味勝負では勝てない馬なのにずっと手綱を引っ張り続けて、直線勝負はさすがにいただけないかと(^^;

復活するいいきっかけになりそうな気がするんですが。

 

秋華賞 予想

 

2018年10月14日に京都競馬場、芝2000mで行われる秋華賞のレース予想です!

今回の秋華賞には、アーモンドアイ、ラッキーライラック、カンタービレ、ミッキーチャーム、サラキア、プリモシーン、ダンサールなどが出走します!

 

本命を他の馬にしたほうが、パンチのある予想になるのは間違いないのだが、面白くないのは100も承知で本命は◎アーモンドアイ!

この馬の強さはもう説明不用でしょう。(←うまく書けないだけw)

オークスからのぶっつけは今まで成績を出せていないが、最近は外厩で仕上げて、休み明けから走ってくるパターンも増えてきているし、この馬自身桜花賞でぶっつけは経験済み。

馬券は頭で買う妙味は全くないので、連軸、複軸としての本命。

ここをあっさり勝ってJCに出てきて欲しい!

 

対抗は〇[最強]競馬ブログランキングへ

穴でこの馬に期待したい!

未勝利戦を勝ち上がり、いきなり重賞で結果を出した。

近走は大きな数字を並べてしまっているが、どちらもポジションが取れず切れ味勝負に対応できなかっただけ。

騎手は不安だが、3走前の一番いい競馬をした騎手に戻りますし、この枠から先行さえできれば。

 

▲トーセンブレス

前走のローズステークスは15着と大敗してしまったが、フケが出ていた+不慣れな先行競馬でのもの。

安定感はないが、新馬戦から末脚は目を引くものがあり、桜花賞では唯一後方から追い込んで4着。

前走の経験から、間違いなく後方から溜めるだけ溜めて直線勝負という競馬になりそうだし嵌まれば。

 

☆ミッキーチャーム

3連勝の内容が非常に優秀で、前走は古馬の牡馬相手に完勝。

内に先行馬が多数いるので、この枠順はやや厳しそうだが、日本人騎手で今最も信頼できる川田騎手なら上手にエスコートしてくれるだろう。

 

△ラッキーライラック

春のクラシックの成績を見れば、打倒アーモンドアイに最も近いのはこの馬だが、アーモンドアイとは異なり、前哨を使いたかったのに使えなかったというのは、この時期の牝馬には大きい。

桜花賞、オークスともに内枠からほとんどロスのない競馬ができていたが、今回はそこまで恵まれそうもないし、乗りなれた石橋騎手も乗れない。

オッズ的妙味もないのでこのくらいの評価。

 

△ダンサール

デムーロ騎手人気しているだけに見えるが、前走の内容は優秀。

大外枠、格下ということで厳しい条件だが、デムーロ騎手ということで多少は抑えておきたい。

 

△オールフォーラヴ

ディープ産駒ながら早い上がりを使うことができないタイプ。

前走は+22kgで、33秒台の前半の上がりが求められるレースになってしまえば好走できないのは当然。

秋華賞は34秒台の上がりでも十分勝負になるレースなので、好走できるかも。

 

×サラキア

モレイラからの乗り替わりで池添騎手は気合が入っているだろうが、多頭数の内枠で出遅れ癖は気になるところ。

ローズステークスはレベルが低かった上に、何としても秋華賞の権利を取りたいレースだったはずで、意外と上積みがないかもしれない。

 

×プリモシーン

関屋記念は51kgながらレコードに迫る時計で勝利。

距離延長と前走走り過ぎた反動がないかが不安材料。

 

予想印

 

◎アーモンド
[最強]競馬ブログランキングへ
▲トーセンブレス
☆ミッキーチャーム
△ラッキーライラック
△ダンサール
△オールフォーラヴ
×サラキア
×プリモシーン

 

買い方

 

3連複

◎-〇▲☆-〇▲☆△× (強弱をつけて)

スポンサーリンク