【2018札幌2歳ステークス 予想】今年はハイレベル!

スポンサーリンク

 

2018年9月1日に札幌競馬場、芝1800mで行われる札幌2歳ステークスの予想です!

札幌2歳ステークスの主な出走予定馬は、ウィクトーリア、クラージュゲリエ、クリスタルバローズ、ラブミーファイン、ナイママ、アフランシール、ナンヨーイザヨイなど。

やっと週末がやってきましたね(^^)/

各競馬場あまり天気が良くなさそうですが、最後の夏競馬を楽しみましょう(^O^)/

 

札幌2歳ステークス

 

近年は低レベルになりがちな札幌2歳ステークスだが、今年は新馬戦をレコード勝ちしたウィクトーリアや、モレイラ騎手らしい4コーナーから一捲りを決めたクラージュゲランなど早々たる顔ぶれがそろった。

もちろん、的中させたいですが、馬券を抜きにしてもどんなレースになるか今から非常に楽しみなレースですね(^^)/

 

本命◎はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ
(ブログ紹介欄のところに馬名が書いてあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

新馬戦は全体時計だけ見ると、全く大したことがないが、1000m通過が1.07.1という超が3つくらいつくようなスローペース。

これなら当然前残りになるところだが、好走から外を回して楽々1着。

時計を持ってはいないが、このレースで時計を求められることもなさそうだし、この馬の新馬戦を見た時の衝撃を信じてみたい。

最内枠を引いてしまったことと、個人的なデムーロ騎手との相性だけが気になるが….

 

〇ウィクトーリア

時計の裏付けを考えれば、新馬戦で同日に年上馬が出したのと同タイムでのレコード勝ちは能力がなければできないはず。

新馬戦だけの内容を考えれば、本命でもいい馬なのだが、時計が求められるレースにならなそうだし、1番時計の馬を本命にするのは期待値が低いだろう。

 

▲トーセンギムレット

ベルクワイアに勝利した新馬戦は評価できそう。

コスモス賞は後方から最速上がり。負けはしたが、札幌コースへの適性はありそう。

岩部騎手ということで必要以上に人気がないのも狙いやすい。

 

☆ニシノデイジー

新馬戦で今回走るラブミーファインに負けているが、レース内容はこちらのほうが優秀。

コーナーですっと動ける反応の良さがあり、レースセンスも高そう。

 

△アフランシール

新馬戦の内容を考えれば、当然評価しないといけない1頭だが3強で一番危ういのはこの馬だろう。

 

△ラブミーファイン

新馬戦で倒した相手は未処理戦を勝ち上がっているし、函館2歳ステークスもハイペースを先行して前で最後までしっかり踏ん張る好内容。

データ的に1200mからの参戦はマイナスで、パワーのいる馬場では疑問。

 

△ナイママ

地方でデビューして札幌にもってくる岡田総帥の得意パターンで一昨年はトラストでこのレースを制覇。

昨年も札幌競馬を経験していた馬が好走しているレースなので、前走が超低レベルのレースだったとしても

今年は、過去3年のなかでは間違いなく一番ハイレベルなメンバーが揃った。

展開に相当恵まれないと厳しそう。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ウィクトーリア
▲ニシノデイジー
☆トーセンギムレット
△アフランシール
△ラブミーファイン
△ナイママ

買い方

3連複

◎-〇-印
◎-▲☆-印

 

スポンサーリンク