【2018新潟2歳ステークス 予想】2歳馬最初のマイル重賞!

スポンサーリンク

2018年8月25日に新潟競馬場、芝1600mで行われる新潟2歳ステークスのレース予想です!

新潟2歳ステークスの主な出走予定馬は、ケイデンスコール、ジョディー、エイシンゾーン、アンブロークン、ロードアクア、エルモンストロなど。

土曜競馬は予想を上げたBSN賞が、◎サルサディオーネ〇ナムラミラクル△ローズプリンスダムで本線的中!

◎サルサディオーネが直線で想像以上に粘ってくれましたね。正直、直線半ばでは負けたと思いました(^^;

▲マイネルバサラを厚めに買ってしまったのが少し悔やまれますが、1番人気のリアファルを消しにしていたので1000%近い回収率を出せました(^^)/

この的中で日曜競馬がだいぶ楽になりましたが、どこかで大きいのを当てて今週で夏競馬のトータルプラスを決めたいところです。

 

新潟2歳ステークス  予想

 

ハープスターが最後方から全頭ごぼう抜きをしてからはや5年。

有力馬のデビューが早い時期になってきたことで、このレースからGⅠ馬がでることも近年では増えてきましたが、今年はメンバーレベルも大して高くないですし、あいにくの雨。

経験が浅い馬たちの戦いなので予想は難しいですが、強い馬からのヒモあれを狙ってみたい。

 

本命◎はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ
(ブログ紹介欄のところに馬名が書いてあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

ここまで戦ってきた相手や、レースぶりを考えればこの馬が能力的にはメンバー中トップのはず。

いくら新潟の外回りとはいえ、重馬場でスローの競馬になってしまうと届かない可能性は十分考えられるが、差し馬の割には器用なタイプだと思っているので3着以内には堅実に走ってくれるだろう。

 

対抗は〇オーパキャマラード

かなり地味な馬で、使われてきた条件も異なるので全く人気はなさそうですが狙う価値はありそう。

新馬戦では好スタートを切りすんなりハナを奪っての3着だったが、開催後半の中京での逃げで、2着馬4着馬はすでに未勝利を突破。

次走の未勝利戦は一転して後方からの競馬になり、4コーナーでは最内の最後方という位置取りになってしまったが、追い出されると逃げ馬の内をグイグイ伸びて差し切り勝ち。

ここ2戦を見ているだけでもレースセンスの高さを感じるし、距離が伸びるのはマイナスではなくむしろプラスに働きそう。

ダンカーク産駒なのでスローの切れ味勝負では分が悪いだろうが、今回は雨予報がでており瞬発力というよりは長い距離パワーの要る馬場を走る能力が要求されるはず

流石に頭までは厳しいだろうが、ヒモとしてなら十分狙う価値がありそう。

 

▲ジョディー

東京で最初の新馬戦をあっさり逃げ切り勝ち。

多少展開に恵まれた部分もあったが、2着のウインゼノビアは未勝利、クローバー賞とどちらも楽勝勝ち。

今回も外枠から行かせたい馬を行かせて自分の競馬ができそう。

ただ、このレースは牝馬限定戦の新馬から好走した馬がいないのでデータ的には買いにくい。

 

☆アンブロークン

スタートで出遅れて、道中でかかるそぶりを見せるなど幼い面を見せながら重馬場のなかオメガ相手に押し切った。

伸びしろは一番ありそうなのだが、不安も大きく意外と売れてしまっているので4番手評価。

 

△エイシンストロ

デムーロ騎手が乗れないのはかなり大きなマイナスだが、走破時計だけ見れば通用してもおかしくない。

 

△エイシンゾーン

前走は負けた相手がアドマイヤマーズなので悲観する必要はない。

今回は後方からの競馬になりそうだが、末脚勝負だとケイデンスコールに勝てないのでは?

小柄というのも気になるところ。

 

△エイカイキャロル

やや見劣る部分はあるが、この条件で勝ち上がってきているので一応抑えておきたい。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇オーパキャマラード
▲ジョディー
☆アンブロークン
△エルモンストロ
△エイシンゾーン
△エイカイキャロル

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲

3連複

◎-〇-印

スポンサーリンク