【2018新潟記念 予想】ブラストワンピースは鉄板!?

スポンサーリンク

 

2018年9月2日に新潟競馬場、芝2000mで行われる新潟記念のレース予想です!

主な出走予定馬は、ブラストワンピース、セダブリランテス、グリュイエール、メートルダール、ストーンウェア、マイネルハニー、エンジニアなど。

 

札幌2歳ステークスは悔しい結果になってしまいました(>_<)

穴馬ならこれだと思っていた☆ニシノデイジーが1着で◎クラージュゲリエが3着に入ってくれたものの、かなり評価を落としてしまっていた△ナイママが2着。

ナイママに走られてしまうのは仕方がないですが、馬券の本線はワイドにすべきでした(>_<)

久しぶりにかなり悔しい思いをしたので、夏競馬最後の重賞で取り返す!

 

新潟記念

かなり雨が降ったようなので、馬場状態が気になるところだが土曜競馬を見る限りでは時計は早いが外差しという傾向は変わっていなそう。

長くいい脚を使えるタイプの馬を狙ってみたい。

 

本命は◎ブラストワンピースで仕方ないだろう。

前走は、ダービーで5着。

ダービーというレースは、世代最強馬決定戦ではなく立ち回り上手決定戦のようなレースで度外視可能。

毎日杯のレースを見る限りは、それなりにレースセンスはありそうだし、広い新潟外回りコースでのびのび走れるのはこの馬にとってプラスのはず。

古馬とは初対戦だが、能力はこの中では抜けているので、条件好転とくれば馬券内には堅実に走ってくれるだろう。

最内を引いてしまったことは大きな不安材料だと言えるし、頭で買うことにメリットはなさそうだったので、複軸や2~3着を中心に買ってみたい。

 

 

対抗〇はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ
(ブログ紹介欄のところに馬名が書いてあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

本命を人気馬にしてしまったので、対抗は穴っぽいところから。

新潟コースは初挑戦だが、左回りなので問題ないだろう。

重馬場もこなせるし、スローペースの瞬発力勝負にも対応できる。

今回は絶好の外枠を引けたので、重賞でも。

 

▲ストーンウェア

パワーのいる馬場で長く足を使えるというのがこの馬の長所で、前走の小倉記念は高速馬場に泣かされただけ。

この手のタイプに蛯名騎手はぴったりだし、早めに外に持ち出してトントン追い出せば最後までしっかり伸びてくれそう。

 

☆メートルダール

金鯱賞、大阪杯はメンバーが強かったことに加え、前残り競馬で展開も向かず。

57kgを背負わされる上に、ちょっと負けすぎている感じもあるのですがGⅢでは能力上位のはず。

 

△グリュイエール

人気先行タイプで積極的に買いたいタイプではないのだが、このくらいの評価は必要だろう。

戸崎騎手はGⅢだとこの手の馬をもって来るイメージが強い。

 

△レアリスタ

好走できる条件が非常に狭い馬で、左回りの2000mしか走らない。

今回は条件に合致するし、全く人気がないので相手としては面白そう。

 

△セダブリランテス

8か月骨折休み明け。ここまで安定したレースをしてきているがこのコースは不安。

早苗賞では、1800mの同コースで33.6という上がりを使って勝っているがこれは全く評価できない。
上がり最速だった馬は、その後全く活躍できておらず33秒台が使えて普通というレースだった。

外枠を引けたのはプラスだが、戸崎騎手から石川騎手に変わるのもマイナスだろうし、人気を考えれば嫌いたい。

 

△マイネルハニー

今回は展開に恵まれそう。

重馬場が得意な逃げ馬なので一応抑え。

予想印

 

◎ブラストワンピース
[最強]競馬ブログランキングへ
▲ストーンウェア
☆メートルダール
△レアリスタ
△グリュイエール
△セダブリランテス
△マイネルハニー

 

買い方

 

馬連
◎-〇▲

3連複
◎-〇▲-印

3連単

〇▲→◎⇔印

スポンサーリンク