【2018宝塚記念予想】大混戦のメンバーで波乱の予感!?

スポンサーリンク

※旧目玉競馬のブログです。

2018年6月24日に阪神競馬場、芝2200mで行われるグランプリレース、宝塚記念の予想です。

宝塚記念の主な出走予定馬は、サトノダイヤモンド、キセキ、パフォーマプロミス、ヴィブロス、サトノクラウン、ワーザー、ゼーヴィントなど。

 

急にブログの名前を変えてしまい申し訳ありませんでした。

実は、少し前からWordPressの管理画面が異常に重いことが気になっていて、サーバーの移設を検討していたのですが、なかなか踏ん切りがつかずダラダラと続けていました。

ただ、つい先日パソコンが完全にお釈迦になったこともあり、パソコン内の整理や予想環境の整備をしているなかで、

「ついでにブログのサーバーも変えておくか…」

ということで、思い切ってサーバーの移設を試みました!

そして、、、

盛大に失敗しました(笑)

まあ、大体こういうことをするとよくないことが起こるもので(^^;

 

ダラダラと続けてきた前回のブログですが、大した知識もなく「競馬ブログをやりたい!」という思いつきで始めてしまったのを後悔していたんですよね(>_<)

最近、たくさんのブロガーさんと仲良くさせていただいている中でもう少しちゃんとブログを運営しないと正直、恥ずかしい(^^;

幸い独自ドメインでブログをやっていたので、かなり悩んだ挙句ドメインだけ残して中身は一からスタートすることを選択しました!

ブログ名は変えないほうがいいかと思ったのですが、これ以上の変え時は今後なさそうなので混乱を招きそうですが思い切って変えました!

新しいブログの名前は 「極楽競馬」

Twitterをフォローしてくれている方ならお分かりかと思いますが、Twitterのアカウントを「目玉競馬」から「五九楽」に変更しています。

ブログを始める際に、近くに目玉オヤジのぬいぐるみが転がっていたという理由だけで「目玉競馬」で活動していたのですが、私の尊敬する方に「五九楽」と命名していただいたので今後はこの名前で活動していこうと思います(^^)/

 

「五九楽師匠の極楽競馬」のような感じで「極楽競馬」と命名しました。

 

混乱させてしまったとは思いますが、中の人は変わりませんので今まで通り当ブログを読んでいただければ幸いです。

 

当サイトのリンクを張ってくださっていた方、お手数ですがブログ名の変更をお願いできますでしょうか?

「目玉競馬」→「極楽競馬」

 

前置きが長くなってしまいましたが、宝塚記念の予想です。

宝塚記念 予想

 

土曜競馬は雨の影響をかなり受けており、メインレースは重馬場に強いキョウヘイが勝利。

今年は例年より時計が早い開催となりましたが、さすがに雨の影響で時計のかかる馬場になっていそう。

メンバーも頭数の割にはかなり低調で、上位人気陣には隙もありそう。

上半期ラストのGⅠなので的中させたい気持ちは強いですが、弱気にならず穴馬からやや振り回し気味に勝負したいと思います!

 

本命◎[最強]競馬ブログランキングへ

この馬の激走にかけてみたい。

ここ2走は好走できていないが、前々走は長期の休み明けで、前走はどん詰まりとどちらも言い訳のできる内容。

非根幹距離や小回りというのは非常に得意にしている舞台。

●●●●産駒ながら、スパッと切れないスタミナタイプの馬。

このレースでは相性のいい枠順を引くことができたし、3着までは十分ありそう。

 

〇サトノクラウン

デムーロから石橋騎手に変わったことで、ガクッと人気を落としそうだが、JCと有馬記念はこの馬が活躍できるような馬場状態やレース展開ではなかった。

適性は今回の出走馬の中で一番なはずだし、昨年の宝塚記念や天皇賞(秋)のメンバーを相手に好走してるのだから、今年のメンバーなら能力は上位。

乗り替わりの意地を見せてほしい!

 

▲キセキ

昨年の菊花賞は歴史的な泥んこ馬場で、相手も正直弱かったということであまり高評価はしたくない1戦だった。

それでも、荒れ馬場が得意な馬にデムーロが騎乗となればこのくらいの評価をしておくのが無難だろう。

勝つか大敗かの極端な着順になりそう。

 

☆ダンビュライト

海外帰りというのは気になるところだが、スタミナ勝負になればこの馬も強い。

音無厩舎ということで、先行してくれない可能性もあるが内から2頭目の5番手くらいから競馬をしてくれればいつのまにか3着にいそう。

 

△パフォーマプロミス

強いと思ったことは一度もなく、人気でデムーロが持ってくるといういいイメージもないのだが、今年もメンバーなら好走できてもおかしくない。

今まで嫌い続けている馬で、この人気では積極的に買いたい馬ではないのだが適性は高そう。

 

△ワーザー

招待ではなく、自分から来たということでこのレースへの勝負気配がうかがえるが、調整があまりうまくいってなさそう。

未知の魅力で買うにはやや人気しすぎている感じも受けるし、あんまり信用しすぎるのは…

 

△ノーブルマーズ

展開的にはかなり恵まれそう。

内枠を引いてしまったことと、高倉騎手がGⅠを勝つイメージが沸かないので評価を下げたがすっと先行できれば粘れるかも。

 

△サトノダイヤモンド

有馬記念でキタサンブラックと名勝負を繰り広げてからもう1年半。月日が流れるのは早い…

金鯱賞は長期の休み明け後で後方からちょっと末脚を使っただけで、能力を出し切っていない。大阪杯はポジションを取りにいったことが完全に裏目にでて、直線の伸びがいまいちだったのも多少は仕方ないと思える内容。

いかにもディープインパクト産駒の優等生というタイプで、スタミナの問われるレースになりやすい宝塚記念は向いていないだろう。

 

△アルバート

後方からの競馬しかできない不器用なタイプというだけでなく、パワーとスタミナの問われるレースにならないと好走できない。

かなり好走できる条件が少ない馬だが、今年の宝塚記念は好走できる条件になる可能性があるので少し抑えておきたい。

 

予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
〇サトノクラウン
▲キセキ
☆ダンビュライト
△パフォーマプロミス
△ワーザー
△サトノダイヤモンド
△アルバート

 

買い方

 

ワイド

◎-〇▲

3連複

◎-〇▲-〇▲☆△

3連単

〇▲→◎⇔印

スポンサーリンク