【2018中京記念 回顧】中京競馬場に行ってきましたー!

スポンサーリンク

2018年7月22日に中京競馬場、芝1600mで行われた中京記念のレース回顧記事です!

 

先週、中京記念の観戦に中京競馬場に行って来ましたー!

中京競馬場は昨年のチャンピオンズカップ以来2回目。

 

日帰りということもあり、経費削減ということで久しぶりに夜行バスで行くことに!

どうせ寝てるだけだし余裕だろうと思っていたのですが、、、

やはり疲れますね(^^;

帰りに新幹線で帰ってきてしまうとその差は歴然。

「時は金なり」ということで多少高くても次からは新幹線にします。

お金を賭けて遠征しても、馬券で勝てばいいのだよ(笑)

 

名古屋到着は朝5時(笑)

流石に早すぎるかと思いましたが、中京競馬場に直行!

早すぎるかと思いましたが、指定席の列はすでに長蛇の列Σ(・□・;)

一般入場も30人くらいはいたのではないでしょうか?

 

いつも開門をドキドキしながら待っているわけですが、今回は開門ダッシュ前にりょう店長さんと合流して私は荷物持ち役に内定していたのですごい気楽(笑)

外で開門を待っているだけで汗だくになるような中京競馬場だったのですが、りょう店長さんにダッシュしてもらい、いい席を確保していただきました!

 

 

暑い中一生懸命走っているお馬さんには悪いですが、快適(^^)

 

馬券はすごい時間をかけて予想した、函館2歳ステークス、中京記念共に痛恨のヒモ抜け…

ただ、外差しが決まりまくっておりそこそこ自信ががあった福島のメインで◎マサハヤドリームが勝利!

相手も穴馬として注目していたウイングチップが3着に入り、3連複をなんとかひっかけてトータルプラスで終えることができました(^^)/

 

夜は競馬観戦をご一緒した皆様と楽しくお酒の席を囲んで、終電ギリギリで帰宅!

 

ダービー以来の中央競馬の現地観戦でしたが、やはりいいものですね(^^)/

 

8月に札幌競馬に行くことをもくろんでいたのですが、どうやら今年も保留になりそう(^^;

30万くらいポーンと勝ったらいくかもしれませんが、今はブログを書きたい欲が強いのでそちらに集中する予定。

 

 

中京記念 振り返り

 

予想 (予想記事はこちら

◎ロジクライ
〇ウインガニオン
▲ミエノサクシード
☆ブラックムーン
△1 グレーターロンドン
△2 ワントゥワン
△3 リライアブルエース
△4 フロンティア
△5 ガリバルディ

前走が暴走気味で度外視できる◎ロジクライを本命に。

グレーターロンドンは差し損ねそうなので、5番手評価にし2~3着中心。

 

結果

1着 △1 グレーターロンドン
2着 ◎ロジクライ
3着 △3 リライアブルエース

グレーターロンドンが外目後方から脚を伸ばし、コースレコードでの重賞初制覇!

◎ロジクライはいい競馬をしたが、能力の高いグレーターロンドンにいい競馬をされてしまっては負けも仕方なし。

 

回顧

 

スタート

 

楽逃げ出来ると思っていたウインガニオンがスタート&行き脚が悪くすっとハナを奪えない展開。

強引に出していってハナを奪おうとしたものの、アメリカズカップ、マイネルアウラートと競る形になり、1000mの通過が57.0という超ハイペース。

 

 

各馬、馬場のいいところを選びながらの競馬。

 

 

見た目でも外のほうが芝の状態が良さそうだし、結果的にも外を回した馬が好走しているが、これは馬場状態の問題だけではない。

直線の入り口で真ん中に馬が集中してしまい、ロワアブソリューやワントゥワンなどはこれでブレーキをかけざるを得なくなってしまい外からスムーズに加速してきた馬に飲み込まれてしまった。

この辺の不利を受けた馬というのはしっかりチェックしておきたい。

 

 

総括

 

タイムランク C (+0.3) メンバーレベル B

ラップ

12.1-10.7-11.0-11.5-11.7-11.7-11.6-12.0

逃げた3頭は超ハイペース。

中京競馬場は最終週ということもあり、ペースが少しでも早くなると一気に外差しが決まる馬場状態。

 

 

注目馬

 

グレーターロンドン

出していくとダメなこの馬にとって、ハイペース、外枠、中京と好走できる条件がすべて揃った上でのレコード勝ち。

これだけ派手な競馬をしてしまったので、次走は確実に人気になりそうだが真夏にこのタイムで激走してしまっては反動も大きそう。

 

ロジクライ

ハイペースで逃げていた3頭を行かせて、ストレスのかからない4番手外目を追走。

道中ではまだかかるそぶりを見せており、早い流れのマイル戦が向いている。

先行して高速時計にも対応できるので、マイル路線で今後面白い存在になるだろう。

 

アメリカズカップ

かなりのハイペースで、通っていたコースも馬場が悪かった。

度外視でいいはず。

 

ミエノサクシード

外枠後方からの競馬で展開は向いていたはずだが、完全に伸び負け。

マーメイドステークスのレベルが低いことはわかっていたが、ここまでとは。

夏の成績が悪いので、暑い時期の競馬は今後嫌ったほうがいいかも。

狙うなら涼しい時期のスローのよーいどん勝負になりそうなときか。

 

ダイメイフジ

レースぶりは悪くなかったが、早々に脚が止まってしまったところを見ると、ごまかしの効かない中京マイル戦は距離が長かった。

距離短縮なら面白い存在になるはずなので、人気次第で積極的に狙いたい馬。

 

ロワアブソリュー

直線で挟まれてしまいほとんどレースにならず。

度外視。

 

コウエイタケル

短距離馬には辛い流れになったので、この結果も仕方なし。

 

全頭コメント

 

 

※少々見ずらいかもしれませんが拡大してくださいm(__)m

 

 

 

スポンサーリンク