【2018中京記念 予想】大混戦のハンデ戦!

スポンサーリンク

2018年7月22日に中京競馬場、芝1600mで行われる中京記念のレース傾向と有力馬考察です。

中京記念の主な出走予定馬は、グレーターロンドン、ウインガニオン、ワントゥワン、ロジクライ、スマートオーディン、リライアブルエース、フロンティアなど。

 

明日は久しぶりの中京競馬場に行ってきます!

東京も死ぬほど暑いですが、名古屋はもっと暑いとか(^^;

ダービー以来の中央競馬観戦なので、しっかり準備してできるだけ多くのレースを的中させたいですね(^^)/

夏に北海道行きたいので、旅費くらいでないかな…(笑)

中京記念 予想

 

サマーマイルシリーズの第一戦。

オッズだけみても大混戦という言葉がピッタリの中京記念。

差しの決まりやすいイメージがある中京ですが、土曜競馬を見ている感じでは大外からの追い込みでは厳しそう。

 

本命は◎ロジクライ

マイラーズカップは7着に敗れてしまったが、高速馬場だったとはいえ600m通過が33.9はいくらなんでも早すぎ。

元々は、シンザン記念で桜花賞馬ジュエラーを負かしたこともあるほどの馬で、復帰後の節分ステークスではのちの重賞勝ち馬ヒーズインラブに勝ち、六甲ステークスでも1.32.9という好時計で完勝。

最近乗れていない浜中騎手というのが気になるところではあるが、中京の土曜競馬を見ている感じでは、ある程度のポジションにいないと厳しい印象を受けたので展開的にも恩恵を受けられそう。

 

〇ウインガニオン

この人気で買うのは抵抗があるのだが、適性を考えるとやはりこの馬が有力だろう。

京王杯SC、安田記念共に早い決着時計で、上がりを求められるレース展開になりこの馬が好走できる条件ではなかった。

得意な夏競馬だし、メンバー的にもハナを奪えそうなので昨年同様あっさり逃げ切りまで。

 

▲ミエノサクシード

マーメイドステークスも一番強い競馬をしての3着だし、ワントゥワンにも元町Sで先着しているので能力は上位のはず。

本命まで考えていた馬なのだが、今の中京競馬場はコース取りが非常に大切で、川島騎手というのがどうしても信用しきれない。

思っていたより売れている感じだし、このくらいの評価しておきたい。

 

☆ブラックムーン

高速決着に弱い馬なので、ここ2走は適性の範囲外。

昨年のイン突きは確かにできすぎな気もするが、今の中京はどのレースを見ても内をあけて走っているのが目立つので昨年の再現があるかも。

 

△グレーターロンドン

人気先行型の派手な追い込み馬ということで、印を下げたい衝動に駆られてしまうのだが、前走の末脚はやはり光るものがあった。

距離延長はプラスに働きそうだし、流れや展開次第では突っ込んで来れそうだが期待値は低いだろう。

 

△ワントゥワン

混戦+デムーロ騎手ということで、過剰に売れ過ぎ。

阪神牝馬ステークスは超低レベルの前残り決着、ヴィクトリアマイルはハイレベルだったことを考えれば買えない馬ではないが、加点材料だと

混戦レースは結局上手く乗った馬が勝つパターンも多いので、このくらいの印は回しておきたい。

 

△リライアブルエース

前走は道中こそかなりリラックスして走れていたが、馬郡を捌くことができず右往左往している間にレースが終わってしまった感じ。

後方からの競馬しかできない馬だが、差し馬にしては操縦性がいいタイプ。

実績の割には売れている感じだが、多頭数のハンデ戦ならこういうタイプが好走しそう。

△フロンティア

重賞勝ち馬だが、新潟2歳ステークスはメンバーレベルが低かったことに加えてスローの低レベル戦。

左回りの1600mも夏競馬も得意な舞台ではあるが、他の馬とは戦ってきたレースが異なるので評価が難しい。

 

予想印

 

◎ロジクライ
〇ウインガニオン
▲ミエノサクシード
☆ブラックムーン
△1 グレーターロンドン
△2 ワントゥワン
△3 リライアブルエース
△4 フロンティア
△5 ガリバルディ

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲☆

3連複

◎-〇▲☆-〇▲☆△

 

スポンサーリンク