【2018七夕賞 予想】大混戦のハンデ戦!!

スポンサーリンク

2018年7月8日に福島競馬場、芝2000mで行われる七夕賞の予想です。

七夕賞の主な出走予定馬は、サーブルオール、プラチナムバレット、レイホーロマンス、キンショーユキヒメ、マイネルサージュ、ワンブレスアウェイなど。

 

オジュウチョウサン勝ちましたね(^^)/

馬券的な妙味は全くなかったので、馬券は購入せず観戦。

500万クラスで時計のかかっている福島2600mなら走ってくるとは思っていたが、想像以上の完勝。

着差こそ3馬身でしたが、早めに先行馬をつぶしに動いて、後続に差を詰められるシーンこそあったものの、この馬自身はペースを落とさずきっちり走り切り、ゴール前では引き離し余力を残してゴール。

瞬発力勝負にならなければ上のクラスでも通用するだろうが、間違いなく条件は選ぶタイプで、今回のレースぶりで次走以降はもっと人気を集めるだろうし、嫌うタイミングを探す形になりそう。

今年、障害を使わないというのは寂しい限りだが、こんな馬はなかなか出てこないと思うので、出走を楽しみに待っていたいと思います(^^)/

 

ただ、有馬記念はこの馬には合わないと思う…(^^;

 

七夕賞 予想

 

荒れることが多い七夕賞。

今年もかなり混戦というメンバー構成で

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

波乱傾向がある七夕賞でこの馬から買うというのは、抵抗があるのだが今回のメンバーを考えると一番堅実に走ってくれるのはこの馬だろう。

前走のエプソムカップでも本命を打っていたが、雨の東京競馬で内を通ってしまい外から決めてある馬に負けてしまっただけという内容。

2走前では早めに先頭に立ち、最後には差し返すという強い内容。

小回りも重馬場も苦にしないタイプなので素直にここから入ってみたい。

 

〇マイネルサージュ

白富士Sでは今回人気になっているプラチナムバレットに勝っているし、前走の福島民報杯の内容は優秀。

中山記念は強いメンバー相手で前残りの中、0.5差と能力の高さは見せた。

脚質に不安はあるが、得意な福島で縦長になれば馬券圏内には来れるのではないだろうか。

 

▲キンショーユキヒメ

前走のマーメイドステークスは時計の早い阪神開催での競馬でこの馬向きの馬場状態ではなかったし、4コーナーでごちゃついてしまい瞬発力のないこの馬には致命的だった。

時計のかかる競馬でこそのタイプなので、雨に叩かれた今の福島の馬場は合うはず。

 

☆レイホーロマンス

いい脚をもっているのだが、どうしても展開に左右されてしまうタイプ。

2走前はある程度ポジションを取りに行ったものの包まれてしまい、前走は外を回るロスが大きすぎた。

今回は斤量減で、外枠を引くことができたのでじっくり構えて外を回る競馬をしてどこまで来れるかだけだろう。

 

△マイネルフロスト

福島の馬場状態が微妙なので、評価が難しい1頭。

基本的に立ち回りで勝負するタイプなので、いかに恵まれた競馬ができるか次第。

今回は先行馬が少ないメンバー構成で、内枠を引くことができたというのはこの馬にとってはプラス。

ただ、早めに動く馬がいて力の問われるレースになると脆いし、柴田大知騎手はどうも信用できない。

メインレースまでのレースをよく見て、先行馬に有利な感じなら厚めに買いたい。

 

△ワンブレスアウェイ

前走のマーメイドステークスはかなり低レベルなメンバーでレベルの低い1戦だった。

結果的に内枠決着になったこともあり、恵まれた部分が大きかった。

 

△プラチナムバレット

前走の大敗はレース中の故障なので、着順は気にする必要なし。

京都新聞杯こそ勝っているものの、そもそもの能力が怪しい部分がある。

白富士ステークスは低レベルなレースだったとはいえ、同斤量のマイネルサージュに負けており今回トップハンデ。

マンハッタンカフェ産駒の内枠もプラスにならないだろうし、嫌って妙味だろう。

 

×マイネルミラノ

近走はスタートからの出足が悪く、得意の形に持ち込むことすらできておらず厳しそうだが、田辺騎手への乗り替わりは不気味。

 

×バーディーイーグル

福島適性もなさそうで、馬場も乾いてしまいそうだが波乱傾向にあるレースだけに1枚くらいは抑えておきたい。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇マイネルサージュ
▲キンショーユキヒメ
☆レイホーロマンス
△1マイネルフロスト
△2プラチナムバレット
△3ワンブレスアウェイ
×マイネルミラノ
×バーディーイーグル

 

買い方

 

馬連

◎-〇▲☆△1

3連複

◎-〇▲☆-印

 

スポンサーリンク