【2018ローズステークス 予想】秋華賞に名乗りを上げるのは?

スポンサーリンク

 

2018年9月16日に阪神競馬場、芝1800mで行われる秋華賞トライアルローズステークスGⅡのレース傾向と有力馬考察です!

ローズステークスの主な出走予定馬は、サトノワルキューレ、サラキア、カンタービレ、フィニフティ、オールフォーラヴ、トーセンブレス、ゴージャスランチなど。

 

ローズステークス

 

阪神の外回り1800mで行われるローズステークス。

 

本命◎はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ
(ブログ紹介欄のところに馬名が書いてあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。)

前走は距離が長かった。

使い詰めより、リフレッシュさせた方がいいディープインパクト産駒だし、新聞のコメントを見る限り馬体も成長していそう。

瞬発力が問われる阪神1800mはベスト条件とは言えず、キレ負けする可能性があるが、今回は先行馬不在で展開には恵まれそう。

川田騎手+昨日までの馬場状態を考えれば残り目も十分だろう。

〇トーセンブレス

オークスこそ回避してしまったが、桜花賞では今回より遥かに強いメンバー相手に4着。

ポテンシャル勝負になれば、この馬の能力は上のはず。

騎手が不安だが、どうせ後方からだしオッズにもしっかり反映しているので気にしないことに。

▲サトノワルキューレ

フローラステークスでは、最高方からのごぼう抜き。

あっさり交わしたノームコアが、紫苑ステークスを勝っているし、今回と同じ阪神外回り2400mで行われたゆきやなぎ賞では、後にダービーでも好走するエタリオウに先著しているし能力は上位。

フローラステークスを派手に勝ちすぎたことと、デムーロ騎手ということで過剰人気だがこの舞台なら。

☆ウラヌスチャーム

新潟の新馬戦で32.0という上がりを使って勝ち上がり。

ここまで4走続けて上がり最速を使っているし、スローの上がり勝負なら。

△ゴージャスランチ

ポジションを取れて、早い足を使えるので横山騎手の乗り方次第では展開に恵まれそう。

逃げたらあっさりまで。

△サラキア

スタートが不安。

徐々に良くなって来ている感じがするが、多頭数の競馬は向いてない。

人気ほどの信用はできない。

△センチュリオ

前走が非常にいい勝ち方。

まだ使われていないディープインパクト産駒ということで上積みもありそう。

△ウスベニノキミ

前走、古馬に混ざって1000万で2着。

一応抑え。

△カンタービレ

フラワーカップこそ勝っているものの、レベル自体はかなり低くデムーロ騎手だから勝ったという内容。

いかにも危険な人気馬というイメージだったが、想定よりも人気がなく、ルメール騎手で先行するなら買い目に入れておきたい。

 

予想印

 

[最強]競馬ブログランキングへ
〇トーセンブレス
▲サトノワルキューレ
☆ウラヌスチャーム
△1ゴージャスランチ
△2サラキア
△3センテリュオ
△4ウスベニノキミ
△5カンタービレ

 

買い方

 

ワイド

◎-〇

馬連

◎-〇▲☆△1

3連複

◎-〇▲☆-印

スポンサーリンク