【2018ローズステークス レース傾向と有力馬考察】おすすめ穴馬!

スポンサーリンク

 

2018年9月16日に阪神競馬場、芝1800mで行われる秋華賞トライアルローズステークスGⅡのレース傾向と有力馬考察です!

ローズステークスの主な出走予定馬は、サトノワルキューレ、サラキア、カンタービレ、フィニフティ、オールフォーラヴ、トーセンブレス、ゴージャスランチなど。

 

ローズステークス

 

ここ2年は紫苑ステークス組が秋華賞を制覇しているが、やはり最重要ステップはこちらのローズステークス。

阪神の外回り1800mで行われるので、立ち回り勝負になりにくく、実力のある馬が普通に好走しやすいので秋華賞でも当然好走してくる。

前哨戦としてもオークス組が圧倒的な成績で、素直に強い馬を狙うレースといるだろう。

ただし、毎年条件戦から来た馬が馬券に絡んでいるので条件戦からだからといって軽視はせず内容良く勝ってきた馬はしっかり押さえておきたい。

 

有力馬考察

 

サトノワルキューレ

フローラステークスでの追い込みが非常に印象的だったし、オークス最先着でデムーロ騎手なら間違いなくこの馬が一番人気だろう。

オークスでは時計勝負に対応できず、負けてしまった印象だが、阪神外回り2400mのゆきやなぎ賞で後のダービー4着馬エタリオウに勝っているのは能力のある証拠。

ごまかしの利かない阪神の外回り競馬は最も得意とする舞台だろうし、無難に好走してきそうではあるがやはり人気が…

 

 

サラキア

終いの脚は素晴らしいものがあるが、スタートが安定しない。

差しの決まりやすいレースに変わるのは大きくプラスに働くだろうが、多頭数の競馬はマイナス。

どうしても権利が欲しいはずなので、状態は仕上げてきそうだが、やはり信用はしにくいタイプ。

 

 

カンタービレ

想定オッズで3番人気なのが不思議だったのだが、この馬にルメール騎手が乗るみたいですね(^^;

スパッと切れないので、オークスは当然の惨敗で度外視でいいと思うが、そもそもフラワーカップが低レベル。

この馬が3番人気なら喜んで消したいところ。

 

フィニフティ

紫苑ステークスを回避してこちらに。

ハイペースで2着に好走したクイーンカップは内容こそ悪くなかったが、展開や適性が

ディープ産駒ながら、溜めてしまいを生かすタイプではないので、福永騎手は合わなそう。

 

おすすめ穴馬!

 

このレースで面白そうな穴馬はこちら→ [最強]競馬ブログランキングへ

春のレベルの高いクラシックで毎回しっかり末脚を使ってきた。

騎手と臨戦過程に不安はあるが、阪神外回りは合っているはず。

スポンサーリンク